TO

2016年09月24日

GET TO WORK BOOKで週間プランニング

2017年の確定予定が入ったので、用意をはじめました。
6月に買ってあった、モレスキンのマンスリーラージ。

160830_212115_PEN52766


谷山浩子様のデビュー45周年コンサート、そして、私にとっては新ジャンルの公演の楽屋撮影。
楽しみ楽しみ。

今年も来年も、手帳のラインナップは変わりませんが、
【2017年も手帳はモレスキン】(2016.5.26)

7月からGet to Work Bookを使い始めています。

今回はその、Get to Work Bookについて。
海外のスクラップブッカーさんがこぞって使っているので気になり、7月始まりを購入して、見よう見まねで使い始めました。

大型のマンスリー&見開き一週間バーチカルの手帳です。
メモや、プロジェクトシートと毎月の目標見直しページ付き。
土日含め、すべて白黒で印刷されているので、スタンプを押したり彩色する邪魔をしないのも、好ましく思ったポイントでした。
開封したときの記事はこちら。
【バーチカルプランナーGET TO WORK BOOK】(2016.5.6)

スパイラルリングで閉じているタイプは表紙違いの2種類(ブックボードとチップボード)、閉じていないリフィル式もあります。
私は黒い表紙(ブックボード)の閉じているタイプを選びました。

160506_225344_IMG_2318


最初の数週間は、なんとなく決まっている予定を書き込んでいたのですが、段々自分に合ったルールや、他の手帳との使い分けがきっちり決まってきて、使いやすくなってきました。続きを読む

akikoyanagawa at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年05月06日

バーチカルプランナーGET TO WORK BOOK

主にアメリカのPlannerの使い方が可愛らしくて、最近しょっちゅうYoutubeで自慢動画を見ているのですが、その中でも人気の投稿主さんたちが使っているのを、ちょいちょい見かけるGET TO WORK BOOK。






2015年の春に、Elise Blaha Cripeさんが製作したスケジュールノートです。
【GET TO WORK BOOK】

公式のガイドビデオはこちら。


私が知った時には、既に2016年1月スタート分は完売だったので、先月末に発売になった、2016年7月スタートのものを買ってみました。
160506_225432_IMG_2320


罫線やガイドラインは、続きを読む

akikoyanagawa at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote