EVERNOTE

2015年03月15日

“自分辞書”的ノート、丸ごとデジタル化

なんでも書き留める“自分辞書”的ノート、モレスキンポケット。4冊目に突入しました。
→過去記事:【【手帳総見直し!(4)】MOLESKINEに“自分辞書”】

203552_PEN51003_150318


堀 正岳さんのこの本を読んで、「ユビキタス・キャプチャ」の一部を真似しながら始めて一年。



あ、キンドル版も出ていますね!
モレスキン 「伝説のノート」活用術
堀 正岳
ダイヤモンド社
2013-03-04



手書きのノートは、イラストを交えたりして考えながら書いていくこと自体が楽しいのと、その時は不要とも思える情報もそのまま残るので、知りたい情報を何度も調べずにすんだり、再び似たような思考ルートを通る時に見直すと、また違う方向へ進むアイディアが湧いたりもするのです。
初めて一年で、その有用性をずっしりと感じています。

203753_PEN51004_150318


でも冊数が増えてくると、「あっ…確か2冊めのあの辺りに、今役立つ情報をメモした気がする…」と、手元にない過去のノートを思い出すことも多くなります。
とはいえ、まさか全部持ち歩くわけにもいかない。

そこで…続きを読む

akikoyanagawa at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)