2017

2017年08月27日

勅使河原三郎「月に吠える」@東京芸術劇場プレイハウス

先日教えてもらって観に行ってきた、勅使河原三郎「月に吠える」。
東京芸術劇場にて。

IMG_0307

ダンスの知識がない私でも、勅使河原さんがタダものではないことははっきり分かりました。
ぴんと張り詰めた背筋、ぶれない軸。バレエとパントマイムの経験があるというプロフィールに納得。

最小限にまで絞った舞台のつくりも美しかったです。照明が浮かび上がらせるダンサーさんたちの姿に、はっとすることもしばしば。

私の無知さ故、それぞれの動きの意味は解読できなかったのですが、それでも明らかに観る人の心を揺さぶるものが存在するんだなあと、驚きながらの1時間。



【勅使川原三郎がフランス芸術文化勲章を受章 ダンサー・振付家(CINRA.NET)】

【勅使川原三郎にインタビュー 刊行100年を記念し萩原朔太郎『月に吠える』に挑む】

作品のもとになった萩原朔太郎の詩、読んでみようと思います。

月に吠える
萩原 朔太郎
2012-09-27



akikoyanagawa at 21:58|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年07月02日

YUKI コンサートツアー"Blink Blink" 2017 @横浜アリーナ

YUKIのコンサート、行ってきました。
横浜アリーナにて。
ヒット曲のサビくらいしか知らなかったのだけれど、それでも楽しかった!

image


YUKI本人だけではなく、アリーナいっぱいに溢れるエネルギーに圧倒されました。
楽しい時はとことん楽しんで、苦しい時は歯を食いしばってでも、意地でも明るい方を向いてやる!という眩しい歌の数々。惜しみなく26曲。

照明や背面モニタの使い方も面白かった。
彼女の姿を大きく写すだけではなく、続きを読む

akikoyanagawa at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年06月03日

撮影「品川区をもっと住みよくするには?」

先日撮らせてもらったワークショップ。
「品川区をもっと住みよくするには?」
初対面の方々が、一気に盛り上がる会場!とても興味深かったです。

品川区に住んでいる、あるいは通勤している人たちが集まって、品川区のことを話し合いまとめる、というのが今回の流れ。
集まったのは、お子さん連れの方から、勤めているだけという方、商店街の活性化を頑張っている方…30代から70代まで、多種多様でした。

品川区がより住み良い場所にするために、何かできないだろうか、と思っている人たちなので、

続きを読む

akikoyanagawa at 06:12|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年04月08日

桜、2017年春

今年のサクラの写真は、iPhone 6sのみで。
ああ、これはきれいだなと、桜を見つけた時手元にはiPhoneのみ、という日が多かったためです。

ProCam4のアプリが、露出をマニュアルで決めて撮れることを思い出し、チャレンジ。
思った以上の出来に満足です。

【ProCam 4】(App Store)

170408_155408_IMG_7635


170408_155254_IMG_7631


170408_125410_IMG_7610


170408_125511_IMG_7611


170408_125346_IMG_7609


【桜、2016年春(2016/4/2)】
【桜、2015年春(2015/4/4)】
【桜、2013年春(2013/4/9)】
【桜、2012年春(2012/4/9)】

akikoyanagawa at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年02月04日

マリメッコ展@渋谷東急Bunkamura

マリメッコ展、覗いてきました。

marimekko2017


マリメッコというテキスタイル会社(オリジナルデザインの柄を、布地などにプリントして売っています。最近は洋服や食器、ポーチなどにも展開。)の、黎明期から今まで。
なんとなーく知っていて、好きな柄もあって、時々買い物していますが、1949年にできた小さなテキスタイル工場(プリンテックス)からスタート、布地も見てもらうためにファッションショーを開催&大評判、そこからマリメッコが生まれたことや、事業としてすぐにうまくいったわけではなかったことなど、知らないことがたくさん。

有名なウニッコが初期のものだとか、



あの車のデザイン「ブ ブー」は、日本のデザイナーさんのものだということも初めて知りました。



テキスタイルから洋服デザインにするときに、柄を小さく服に合うようにしたりということもあったんですね。

展示は時代ごと、デザイナーさんごとに分かれていますが、続きを読む

akikoyanagawa at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年08月13日

夜の不思議の水族園 2016

去年、最終入場時間に間に合わなかったので、今年こそとやってきました。
葛西臨海公園、夜の不思議の水族園 Night of Wonder。

20160813-IMG_3493


20160813-PEN52600


2017年8月13日〜16日の期間中、20時まで開園していて、トークショーや、電気を消した水槽を観察することができます。
20160813-PEN52596


常設展示の水槽を、18:30〜順次消灯。
電気が消えると、岩の隙間に隠れてしまう魚も多いのですが、続きを読む

akikoyanagawa at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月22日

トワニー ミラノコレクション2017予約

ミラノ・コレクション2017の予約、今年もはじまっています。
例年通り、楽天内のファンドーラさんで予約しました。少し市価より安く販売しています。

(2016/7/9 追記)
※↑ファンドーラさんでは売り切れになっていました。
トワニーのミラノコレクションフェイスパウダー、予約受付自体はまだまだ続いているはず。
「トワニー」化粧品(カネボウの中のブランド)を扱っている薬局に行くと早いと思います。最初の年は私も店頭で買いました。


【楽天市場】トワニー  ミラノコレクション2017:コスメショップ ファン・ドーラ
【楽天市場】トワニー ミラノコレクション2017:コスメショップ ファン・ドーラ

例年同様、保湿成分多めのトワニーのを予約しました。
黄色みの強い私の肌だと、粉の白っぽさが目立つので、頬の上を中心に置いています。ブラシでくるくる馴染ませて、しばらくすると馴染み、ファンデーションほどではないけれど、色ムラを軽くしてくれます。

6/21夜現在で、残り5個!
きのう15個だったから、あ、これは明日には無くなるかな…?


(過去に書いたレビュー)
【トワニー ミラノコレクション2016予約】(2015.6.22)
※これ、今使っています。12月の発売日にすぐ届きました。

【【トワニー版】ミラノコレクション2013フェースアップパウダー】(2012.12.12)
※これが一番詳しく書いています。

【【トワニー版】ミラノ・コレクション2014 フェースアップパウダー】
※こちらはほぼ外観のみのレポート。

akikoyanagawa at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年05月26日

2017年も手帳はモレスキン

モレスキンの2017年のプランナーを入手!
いまの使い方が気に入っているので、来年も今年と同じ布陣で行きます。
blog_20160525-PEN51954


(ゆるゆるっと、一週間を俯瞰するのに、Get to Work Bookも試しつつ。)
【バーチカルプランナーGET TO WORK BOOK】

2017年1月始まり、12ヶ月分のマンスリーと、星の王子さまデイリー。
双方ともラージサイズです。
blog_20160525-PEN51955


どちらも中身は、今使っているものと違わない(たぶん)ので、中身の詳細写真は、去年でご確認を〜。
【2016年の手帳、決めました】(2015.8.23)

表紙はクロス張り、色はほのかに黄緑色。
blog_20160525-PEN51951


オマケは厚紙の栞と、帯裏には切り取って使えるマスコット(で合っているのかな)。
blog_20160525-PEN51950


blog_20160525-PEN51952


中身も含めて主張が控えめで、とても使いやすいです。
blog_20160525-PEN51953


水彩絵の具を使うとごわごわになったり、スタンプがあっさり裏抜けしちゃったりしますが、それも「味が出てきた」と感じ、とても愛しいです。

最近の使い方はこんな感じ。続きを読む

akikoyanagawa at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote