2013

2013年12月16日

『クリスマスコンサート2013』東京レディース・シンガーズ

声楽家の友達のコンサートを聴きに。
東京レディース・シンガーズのクリスマスコンサート。渋谷のさくらホールにて。
毎回いろんなタイプの曲を、曇りのない美しい女性コーラスで聞かせてくれます。

今回のプログラムはこんな感じ。
1478918_10151846773106347_1877481516_n


クラシックのスキャット、特にトルコ行進曲が良かった!
いつも楽器で聞いているから、こうして声で聞くのは面白い。

また、賛美歌の数々はこの時期に聞くとほっとします。中学高校で毎朝賛美歌を歌い、クリスマス礼拝にハレルヤを歌っていた6年があったからかも。
「神の御子は」好きだったなあ。賛美歌111番"O Come All Ye Faithful" 。

生できく歌声の迫力と透明感に、気持ちがすっきりしました。



akikoyanagawa at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年10月09日

エニシング・ゴーズ@帝国劇場

エニシング・ゴーズ@帝国劇場。
1934年ブロードウェイ初演。この作品の中の曲は有名なものが多く、私も知ってはいるものの、作品は観た事がなかったのと、保坂知寿さん観たさに行ってきました。

1379338_10151702486371347_1144655103_n


ドタバタのコメディ。脈絡のない展開。これぞミュージカル!というダンスシーン。
あっけらかんとしたエンターテイメントで、作品自体の雰囲気は好きなんだけれど、続きを読む

akikoyanagawa at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月20日

谷山浩子 x 大槻ケンヂ(猫森集会2013 Bプログラム)

谷山浩子ライブ、大槻ケンヂさん(筋肉少女帯・特撮)ゲストの回に行ってきました。

IMG_8375


本人たちも「全然ジャンル違うのに、一緒にやるの珍しいよね」と言う組み合わせ。

お互いの曲をだいたい半分ずつ。
浩子さんの曲を大槻さんが歌ったり、大槻さんの曲をみんなで歌ったり。

セットリストはこちら。
IMG_8374


大槻さんの歌う「お早うございますの帽子屋さん」「ボクハ・キミガ・スキ」。浩子さんが歌っている時と、聴いていて見える世界がまるで違っていて、すごく面白かった。
大槻ケンヂさんは最近アコースティックギターを練習していて、弾き語りもしているそうで、シャウト!な感じではなく、深く熱く歌いあげる感じ。私初めて間近でお聞きしたのですが、ああこの人の声いいなあ、とすぐに好きになってしまいました。

また、筋肉少女帯の人気曲続きを読む

akikoyanagawa at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月11日

東京湾華火2013

あさイチでちょうど寸前にやっていた、花火の撮り方を参考に、バルブ撮影モードで撮ってみたら大正解!

Mark III にCanon EF 70-200mm f/2.8L IS USM望遠レンズ、三脚に乗せて。
シャッターボタンを押している間、光が入ってくるので、時間を調整しつつ撮影します。
長すぎると明るすぎて真っ白になっちゃったり、狙う場所から花火がずれた位置で花開いたり…いろいろありますが、予想できない写真がどんどん見られるので、夢中で撮ってしまいました。

ほんとうに「花」みたい。
いつもとまたちょっと違う、花火の美しさを堪能しました。






















akikoyanagawa at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年08月09日

来日『American Idiot』@国際フォーラムC

Green dayのアルバム→ミュージカル化された、『American Idiot』
はじめての来日公演を観てきました。国際フォーラムCにて。

今回キャストのPV


作品自体のメイキング


迫力&クォリティ高いショーでした!
セットや映像の使い方、あと、舞台に乗ったバンドと合わさった音のパワー。
演者のレベルも高く、楽しめました。
ウィル役のCasey O'Farrell、ヘザー役Kennedy Caughellの歌声がすごく気持ちよかった。

ただ。
ストーリーの進みが早いので追いにくいのと、芝居やストーリー展開には力が入っていないので、演劇と言うと若干違和感がありました。私は今回、パンフレットのあらすじを先に読んでいたから、辛うじて展開が理解出来ましたが、初見で舞台を見ると「ん?あれ?彼はどうしてああなったの?」と混乱する部分も多いかと思います。
とにかく、Green dayの音楽がひっきりなしに飛んでくる感じ。ショーと言ったほうがしっくり来ますね。

舞台の色味から、『春のめざめ』をなんとなく思い出していたら、演出が同じ、マイケル・メイヤー氏なんですね。
終演後、トークショーがあり、マイケル・メイヤー氏ご本人登場、ついでに劇団四季時代に『春のめざめ』で主役やった繋がりで、柿澤勇人さんもいらしてました。
【→劇団四季『春のめざめ』ステージシート(2009年05月24日)】
続きを読む

akikoyanagawa at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年03月28日

桜、2013年春

今年も撮った桜を。
【桜、2012年春(2012/4/9)】

3月5日。
毎年見ている、仕事場近くの河津桜からスタート。(Olympus PEN E-PL1/M.Zuiko Digital 17mm F2.8 Pancake)

2013河津桜

3月20日。
お墓参りで観た桜。
この日がお花見日和でしたね〜。(iPhone 4Sのカメラ)

サクラ2013お寺s

3月27日。
寒い雨に震える桜。(Olympus PEN E-PL1/M.Zuiko Digital 17mm F2.8 Pancake)
片手で構えたけど、マニュアルピントが奇跡的に合ってる!

130327桜雨

3月28日は快晴。
綺麗に晴れて、葉桜に。(Nikon D60/Nikkor 35mm F1.8G)

130328桜晴

葉桜が一番好きです。

akikoyanagawa at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年03月08日

すずらん柄、涼しい日傘

カタログハウスの「涼しいUVカット日傘 」、到着。

日傘

チタンを生地にコーティングしてあって、紫外線遮蔽効果が高くなっているそうです。

しゃりしゃりしたはりのある手触り。中川千早さんのすずらん柄も素敵。

日傘アップ


日傘畳む

夏が楽しみです。




akikoyanagawa at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年01月07日

2013年、お正月

あけましておめでとうございます。

お正月は、妹夫婦や甥っ子たちと遊び回っていました。
元旦の親戚大集合の会も健在。ごちそうとお酒をたっぷり楽しみました。

2013お正月

甥っ子たちは、従兄の娘ちゃんと大騒ぎで遊び、お泊りしあう約束を交わしていたり。いつの間に!
帰りも歩いて10分ほど遠くまで、見送りに来てくれました。また近いうちに会えるといいね。

お誕生日には、甥っ子たちからプレゼントをもらいました。
家で準備して、東京に持ってきてくれたようです。

はるてつお誕生日プレゼント

甥っ子の描く絵に出てくる人は、いつもにっこり笑顔。これを見るととても安心します。たとえ髪の毛がなくても!

甥っ子たちは4歳7ヶ月、2歳7ヶ月、それに姪っ子が0歳6ヶ月。
会う度にできることが増えて、理解力もつき、成長をみているのが楽しいです。
素直で元気なこどもに育っています。
妹夫婦が、彼らを一人の人として扱っているのが良いのかもな、と、見ていて感じます。

私も彼らが大好き。
たくさんのことを吸収して、健やかな人に育ってね。



akikoyanagawa at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote