綾辻行人

2012年06月13日

『奇面館の殺人』読了

綾辻行人の館シリーズ9作目、読み終えました!

奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
クチコミを見る


からくり仕掛けの建てもの遺した建築家「中村青司」。
今回の舞台はやはり彼の作品である『奇面館』。ミステリ作家・鹿谷門実が今回も登場、今回も難の因果か、ここで起こる事件に巻き込まれていきます…。

感想。続きを読む

akikoyanagawa at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote