写真

2015年05月06日

飛行機からの景色

ゴールデンウィーク、高松→羽田の飛行機からの2枚。PEN e-p5で。

富士山。



もう一枚、羽田空港着陸のとき。
離着陸時にカメラの電源切らなくて良くなったと聞いたら…やっぱり撮りたくなりますよね。ほかにも撮ってる方たくさん。




akikoyanagawa at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年03月15日

“自分辞書”的ノート、丸ごとデジタル化

なんでも書き留める“自分辞書”的ノート、モレスキンポケット。4冊目に突入しました。
→過去記事:【【手帳総見直し!(4)】MOLESKINEに“自分辞書”】

203552_PEN51003_150318


堀 正岳さんのこの本を読んで、「ユビキタス・キャプチャ」の一部を真似しながら始めて一年。



あ、キンドル版も出ていますね!
モレスキン 「伝説のノート」活用術
堀 正岳
ダイヤモンド社
2013-03-04



手書きのノートは、イラストを交えたりして考えながら書いていくこと自体が楽しいのと、その時は不要とも思える情報もそのまま残るので、知りたい情報を何度も調べずにすんだり、再び似たような思考ルートを通る時に見直すと、また違う方向へ進むアイディアが湧いたりもするのです。
初めて一年で、その有用性をずっしりと感じています。

203753_PEN51004_150318


でも冊数が増えてくると、「あっ…確か2冊めのあの辺りに、今役立つ情報をメモした気がする…」と、手元にない過去のノートを思い出すことも多くなります。
とはいえ、まさか全部持ち歩くわけにもいかない。

そこで…続きを読む

akikoyanagawa at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年02月18日

赤ちゃん撮影、プロの仕事に見習うこと

LAに住んでいる従妹ちゃんが、息子の1歳記念にカメラマンに写真を撮ってもらったそうです。

10990919_10152722644986347_2541189187801004577_o


写真自体もさすが!なのですが、そのフォロー体制や撮影に望むまでの姿勢がスゴイ!

どこで撮るかまず電話で相談、自宅や近所を希望したら、そこへ出向いてロケハン。
撮影する場所の状況だけではなく、写真をどこに飾るか、どこにプレゼントするかも聞かれ、その場にあった色味や撮り方も含め提案してくれたのだそう。
そうか…!確かに、壁紙がうるさいところでは写真自体がシンプルな方がいいし、壁紙が単色白なら、思い切り華やかな色の方が映えますものね。

その後撮影までの間、クリスマスなどちょっとしたタイミングにやってきて、従妹甥くんと何度か顔を合わせた後、当日は必要なものを持込み、自宅と公園での撮影をしたそうです。

終ってからもできあがった写真を直接持って届けてくれ、一緒に選んで、プリントとデータで納品。
どの話を聞いても、確かに必要な作業なんだけれど、そこまで丁寧にやるのはなかなか大変、いいものを撮りたいと思っている人の仕事っぷりだなあ、と感じました。

大事に仕事をこなす姿勢、見習いたいなあ。

【A.T. Studios】
LA近郊なら、割りと広い範囲の撮影を引き受けているようです。
お近くのかたはぜひ!

akikoyanagawa at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年10月11日

飛行機の窓から朝焼け 2014年10月

飛行機から見た、近畿地方あたり。

朝焼けが綺麗でした。
Mark III 5Dとキットレンズ。




も一枚。




飛行機から土地が見えると、つい凝視してしまうのは私だけではないはず。

akikoyanagawa at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年04月27日

【手帳総見直し!(3)】ライフログに挑戦/ほぼ日カズン

自分に合った手帳や使い方とは?と、総見直しをすることにしました。
ここでは、ライフログについて。


ライフログ。
自分の行動を記録していくことを言うようです。
FacebookやFoursquareなど、行動を記録するツールで、場所・写真・postを、時々メモしていくことを挿すらしい。
のですが、ここでは、それを手書きでノートに残すアナログ的行為も含めて、ライフログと呼ばせてください。

---------
◎ほぼ日手帳オリジナルにたどり着くまで。
携帯電話やiPhoneで写真を撮るようになってから、小さくカットされたシール紙に写真を印刷して手帳に貼る、というのは、私も割と以前からやっていました。

PEN50882


※ずっとエーワンの写真シールを使っています。ハガキサイズのシールシート内に、6・9・16枠の切り込みが入っていて、そこに合わせて写真を印刷するというもの。私はテンプレートをスキャンして取り込み、Photoshopで位置を合わせて印刷しています。




ただ、当時使っていたAT-A-GRANCEの手帳のスペースが大きくなかったので、ここをもっと充実させたいなと思い、ほぼ日手帳オリジナルに変更。

他の人の使い方を見て、書き込んだり舞台チケットの半券やキャスト表を貼ったり。
あった出来事も追記。
やがて、ライフログ専用の手帳として、家に置くことになりました。

---------
◎書き込む量は日に日に増え、ほぼ日オリジナルも段々とスペースが足りなくなり、
そこに記録を残すものを選ぶようになったり、チケットをむりやり折り曲げたり…。
厳選しなくてはいけない過程が、気付かぬうちにストレスにもなっていきました。
でも、ほぼ日手帳の紙質やフォーマットは気に入っているので、この手帳を使うことを止めたくは有りませんでした。

今回【手帳総見直し!】するにあたり、持ち歩きのスケジュール帳をシンプルにすると決め、カレンダーページのみにして記入欄を減らしました。

それならいっそもう、続きを読む

akikoyanagawa at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年08月11日

東京湾華火2012

今年も綺麗に見られました。
ひとつずつ、職人さんが力を入れて作った作品を見せる序盤、これでもか!と連打する大迫力なフィナーレ、コントラストが印象的でした。

夢中で写真を撮っていましたが、目で見て、耳で音を聴くのも大切、と一緒にいた人が言った言葉にもはっとしました。うん、それも確かにそうですねえ。

461756_10151036545651347_893161534_o (1)


333013_10151036545411347_1330660735_o


461793_10151036541961347_866523357_o


210338_10151036539406347_70697632_o


331530_10151036544226347_954570742_o


616304_10151036549306347_1318680342_o


621099_10151036537761347_12310737_o

続きを読む

akikoyanagawa at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年06月30日

ネコ様の写真

めずらしく、ネコ様の写真を。
cats_up


こちらのお宅、数匹が一緒に生活しているのですが、このネコ様が一番好奇心旺盛で、写真を唯一撮らせてくれました。
美ネコだなあ!と夢中で何枚も撮らせてもらってしまいました。

cats


そして、大仰でなく被写体にあまり警戒されない、構え易いPEN lite、相変わらず便利です。
【PEN Lite -E-PL1- 到着(2010.3.12)】

akikoyanagawa at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年05月29日

“その時、その雰囲気を切り取る” 彼女の写真

妹の結婚式、甥っ子が生まれた瞬間と、続けてずっと妹ファミリーを定期的に撮ってくれているカメラマンの友人、斎藤文さん。

wedNat


彼女の写真は、見ていると撮ったものの後ろに、その時の雰囲気が蘇るんです。

例えばこの写真だったら、

halnat


あの日の痛いほどの真夏の日差し、日陰に入った時の涼しさにほっとしたこと。甥っ子の腕のすべらかで柔らかい感触とか、髪の毛のふわふわした質感も思い出す。
全く同じ場所で、私も大抵カメラを構えるのですが、同じ物を撮っていても、私の写真はなかにあるものが止まっちゃってる。
でも、彼女のは違う。後ろに、そのときの雰囲気や話し声が、優しく立ち上がってきます。
私含め、私の両親も、妹一家も、彼女の写真の大ファンです。

この写真は3年前のお台場かな。わが家で一番人気のある写真。

今年も夏に撮って貰う予定です。

(追記)
彼女が紹介されているこちらの本もご紹介〜。
カメラマンの素 (works note)
カメラマンの素 (works note)
クチコミを見る



akikoyanagawa at 11:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote