ケネス・ブラナー

2017年12月14日

『オリエント急行殺人事件』(2017)

テレビではなく、映画館で観てよかった、と生まれて初めて思った作品だと思います。
『オリエント急行殺人事件』観てきました。

既に内容は知っているし、ストーリー自体にものすごく感銘を受けた訳ではない。のですが!

映像の美しさが物凄かった。
TOHOシネマズ六本木の、特別サイズが大きいスクリーンで、さらにリクライニングできる贅沢シート※1)を選んだため、ほぼ視野が全部スクリーンという環境で観たのも大きかったかも。

しんとした雪山の中を、煙をたなびかせて進むオリエント急行、軋む車輪の音、対して贅を尽くした車内の暖かそうな空気感。
清潔なナプキンと、丁寧に調理された朝食、磨かれたグラスに注がれるワイン。
どっしりしたバーカウンター、重厚なスーツに、お金を掛けられた装飾品の数々。
スクリーンにのめり込みそうなカメラワークも、画面に映し出される色味も、ウェットになり過ぎず、淡々と進む展開の仕方も、びったり好みでした。

今回ポアロを演じているケネス・ブラナーは、続きを読む

akikoyanagawa at 00:01|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote