ほぼ日

2017年09月04日

「ほぼ日手帳2018」文房具入手!

9月1日から、2018年のほぼ日手帳発売。
【ほぼ日手帳ラインナップ】(公式オンラインショップ)

私は手帳を数年前に、ほぼ日からモレスキンに変更したのですが、文房具だけは引き続きチェックしています。手帳向きの文房具のバリエーションの多さに、いつもわくわくしています。

【2016年の手帳、決めました】(2015.8.23)

【【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理】(2014.4.26)


既に使っているフィルム付箋やしおり、テンプレートに加え、今年はエムピウさんのリベットバンド(ゴムバンド)と、ドラえもんのテンプレートを入手です!

【リベットバンドlaccio(ラッチョ)】(公式オンラインショップ)

【ほぼ日のテンプレート(DORAEMON)】(公式オンラインショップ)

170903_174714_IMG_0392

ゴムバンド嬉しい。
旅行ノートは、モレスキンカイエや、時々トラベラーズノートサイズのものを使っていますが、閉じるパーツが付いていないので、鞄の中でぱかーっと開いてしまったりするんですよね。
L、Mサイズがあったのでそれぞれ2つずつ。
【moleskine カイエで旅行ノート(その2)】(2017.8.24)

Lサイズは続きを読む

akikoyanagawa at 00:10|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年09月02日

2015年用ほぼ日手帳3000円以上のおまけ、LOFTのトートバッグ

ほぼ日手帳、2015年のいろいろなものが発売になりましたね〜。

カバーもつくってもらったし、2015年カズンの本体を買いに、有楽町LOFTに行きました。
毎年、公式サイトから通販で買っていましたが、今年は付録は要らないと思い、店頭で買うことに。

カズン手帳本体と、付箋の詰め替え(これだけ短い付箋はほかにどこを探してもないんです)と、会社で使う用のホワイトボードカレンダーもピックアップして、レジに向かいました。

袋に商品を入れながら、レジを打っていたお姉さんがすっと後ろの机になにか取りに行く動き。
戻ってきた彼女は、「これ、ほぼ日の商品3,000円以上購入の方にお付けしています」と、小さなトートバッグを手にしていました。

130324_001


おまけを避けて買いに行ったら、別のおまけをもらっちゃった!
でもこれ、シンプルで丈夫でコンパクト、使いやすそうで悪くないですね。

130324_006


カズンが2冊余裕で入るマチの大きさ。

130324_005


ちびトートバッグは、ほぼ日手帳がLOFTで10年連続売上1位だった記念の、数量限定のおまけだそうです。
気になる方は、どうぞお早めに!

天神のロフトTwitterに情報載っていました。
トートプレゼント、有楽町店のみということではなさそう。



akikoyanagawa at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年08月31日

革工房 Rimでオーダー、ほぼ日手帳カズンカバー

京都の「革工房 Rim」で、カズン用の革カバーを作ってもらいました。
※若干使い方が変わってきてはいますが、カズンはだいたいこんなふうに使っています。
【【手帳総見直し!(3)】ライフログに挑戦/ほぼ日カズン】(2014.4.27)


オーダーから4ヶ月半ほど。お待ちしておりました!

PEN52703


ほぼ日手帳のカズン用です、とお願いしたら、既成品「手帳カバー」のサイズをオーダーという格好が良いということや、適した素材や注文の仕方、可能なオプションなどをメールで丁寧に教えてもらえて、まさに思ったとおりのカバーが手元に届きました。
素敵!!!

薄手なので、既にぱんぱんになりつつある手帳でも、手帳にぴったり馴染みます。
裏から見るとこんな感じ。続きを読む

akikoyanagawa at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年04月27日

【手帳総見直し!(3)】ライフログに挑戦/ほぼ日カズン

自分に合った手帳や使い方とは?と、総見直しをすることにしました。
ここでは、ライフログについて。


ライフログ。
自分の行動を記録していくことを言うようです。
FacebookやFoursquareなど、行動を記録するツールで、場所・写真・postを、時々メモしていくことを挿すらしい。
のですが、ここでは、それを手書きでノートに残すアナログ的行為も含めて、ライフログと呼ばせてください。

---------
◎ほぼ日手帳オリジナルにたどり着くまで。
携帯電話やiPhoneで写真を撮るようになってから、小さくカットされたシール紙に写真を印刷して手帳に貼る、というのは、私も割と以前からやっていました。

PEN50882


※ずっとエーワンの写真シールを使っています。ハガキサイズのシールシート内に、6・9・16枠の切り込みが入っていて、そこに合わせて写真を印刷するというもの。私はテンプレートをスキャンして取り込み、Photoshopで位置を合わせて印刷しています。




ただ、当時使っていたAT-A-GRANCEの手帳のスペースが大きくなかったので、ここをもっと充実させたいなと思い、ほぼ日手帳オリジナルに変更。

他の人の使い方を見て、書き込んだり舞台チケットの半券やキャスト表を貼ったり。
あった出来事も追記。
やがて、ライフログ専用の手帳として、家に置くことになりました。

---------
◎書き込む量は日に日に増え、ほぼ日オリジナルも段々とスペースが足りなくなり、
そこに記録を残すものを選ぶようになったり、チケットをむりやり折り曲げたり…。
厳選しなくてはいけない過程が、気付かぬうちにストレスにもなっていきました。
でも、ほぼ日手帳の紙質やフォーマットは気に入っているので、この手帳を使うことを止めたくは有りませんでした。

今回【手帳総見直し!】するにあたり、持ち歩きのスケジュール帳をシンプルにすると決め、カレンダーページのみにして記入欄を減らしました。

それならいっそもう、続きを読む

akikoyanagawa at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote