好きな作品たち

2017年09月18日

谷山浩子 x 橋本一子(猫森集会2017 Aプログラム)

谷山浩子さんの毎年恒例ライブ通い、始まっています。
全労済ホール スペースゼロにて。今年で16年目です。

<過去の記事>
【谷山浩子 x 大槻ケンヂ(猫森集会2013 Bプログラム)】(2013.9.20)
【谷山浩子xRolly & 谷山浩子x持田香織@スペース・ゼロ 2012】(2012.10.16)

IMG_0545


4プログラム x 1〜2日。ゲストが全部違い、プログラムごとに曲も全て入れ替わります。
Aプログラムのゲストは、ジャズピアニスト橋本一子さん。
これが…神がかって良く、呆然としてしまい、初日に聞いたあと、慌ててチケットを買い、今日Aプロ2日目にも行ってきました。続きを読む

akikoyanagawa at 22:30|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年08月30日

「究極超人あ〜る」雑誌付録カレンダーを求めて

(追記 2015.8.31)
ゆうきまさみさん担当さんツイッターより、小学館通販があるとの情報発見!
公式サイトはAmazonリンクだけだったから、小学館通販がある可能性を調べていなかったです…。失礼しました。

今現在、まだ在庫があるようです。ただし、送料はかかります。(1500円未満で送料・手数料=530円、到着まで4〜7日)
【月刊!スピリッツ 10/1号】(BOOK SHOP小学館)

いまも、Twitter検索すると、探し歩いている人のポストが。
これから買うかたぜひ!


やっと!
「月刊!スピリッツ」…というか、付録のあ〜るくんミニカレンダーを入手しました。
次月、「週刊ビックスピリッツ」および「月刊!スピリッツ」で、前後編に分けて、ゆうきまさみさんの『究極超人あ〜る』新作が読めるらしく、今回の付録はその前祭り的なもののようです。
11935584_10153213190986347_8361645651397736693_n


カレンダーに印刷されている日付は、2015年9月1日〜2016年8月31日まで。
ハガキサイズで、上が閉じられ、下から捲り上げる格好です。
表紙はフルカラー、中身は赤と黒の二色刷り。

“ほぼ”週めくりカレンダーとある通り、1ページに含まれる日数はすごーく曖昧。ダガソレガイイ。
単行本に出てきたコマや扉絵が使われていて、これを見るだけでその話の面白さが蘇ります。




Kindle版も出ているんですね!



----------

高校生のころまでは、週刊少年ジャンプやサンデーを読み、時々LaLaやマーガレットもチェックしていました。漫画雑誌がどう発売されるか、単行本の発売日も友だちとの共同作業で把握。
単行本のみを買うようになり、今回漫画雑誌を買うのはたぶん20年ぶり。
本屋を何件もハシゴし、右往左往することになりました。

本は最近は、ほとんどウェブショップで買っているので、まずAmazonや大手サイトを見てみたのですが…ネットでは漫画雑誌はあまり扱われていないらしい。
Amazonは発売日から正規取扱はなかったし、予約したアニメイトは、3日後に在庫なしとキャンセルされてしまいました(ヒドイ!在庫は早く知らせて欲しい!)。

仕方ないので実店舗へ。
実店舗となると、続きを読む

akikoyanagawa at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年05月16日

第三回 真夜中のヘヴィロック・パーティ@マウントレーニアホール

21:00〜朝方4:30まで、いろいろな方が参加の「第三回 真夜中のヘヴィロック・パーティ」。
真夜中の


こんなタイムスケジュールでした。ゴージャス!続きを読む

akikoyanagawa at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年06月27日

谷山浩子 猫森集会2014 オールリクエスト in 青山円形劇場

谷山浩子、オールリクエストのライブ。

IMG_2240


全部、その場で当たったお客さんのリクエストに応えて歌うと言う、演者泣かせの恒例企画です。青山円形劇場にて。

右腕のシンセ担当・石井AQさんと、これまた付き合いの長い、バイオリニストの斉藤ネコさんの3人が、リクエストされるたびに、手持ちの楽譜の束をひっくり返す姿は、この企画のいつもの光景。

リクエストなので、いつもはやらない曲が多く、作った本人の浩子さんすら、戸惑うこともしょっちゅう。
あまりやらない、と言うのはつまり、コード進行やキーが難しいことが多いと言うこと。でもだからこそ、お客さんはリクエストするんですよね〜。

しかししかし。
それでもなんとかしちゃう職人技が見られるので、毎回リクエストはたのしみなのです。いつも聴いている録音のとは、ほんの一音挟む音を違えたり、一拍入りを遅くアレンジするだけで、雰囲気ががらりと変わる面白さ。

ネコさんは、ほんとの初見の曲は、続きを読む

akikoyanagawa at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年06月18日

「第9回 東京うたの日コンサート」ROLLY/大槻ケンヂ/谷山浩子

ROLLY、大槻ケンヂ、谷山浩子 のライブ、行ってきました!
怒濤の3時間10分、休憩無し。

20140617

第9回 東京うたの日コンサート
@マウントレーニアホール 渋谷Pleasure Pleasure

「今日やる曲、今日来るまで知らなかった」
「リハーサルも今日やったし」「予定合わなかったんだよね」
「Rollyさんなんて、リハーサルと違う曲やってるし!楽屋でちょっとした騒ぎだったんだよ〜」


という感じの、ゆるーい構成。
飲み物片手に、くすくす笑いながらくつろいで楽しめるステージでした。

最初に大槻ケンヂさんが自分の持ち歌を歌い、
大槻ケンヂさんと谷山浩子さんが2曲、

谷山浩子さんが持ち歌を歌い、
谷山浩子さんとRollyさんで2曲、

Rollyさんが弾けて数曲披露し、
Rollyさんと大槻ケンヂさんで2曲、

最後に3人で4曲。(セットリストは最後にまとめます)

前回の9月で聴いて美しさに驚愕した谷山浩子x大槻ケンヂの「機械」続きを読む

akikoyanagawa at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年05月12日

『からくり人形楽団ANNEX』@青山円形劇場


『からくり人形楽団ANNEX』行ってきました!
谷山浩子&Rolly&山口とも&石井AQ@青山円形劇場。

2014年5月9日(金)〜11日(日)の3日間で、私は10日(土)と11日(日)の2日間参加。
Rollyさんは、2003年に始まったNHK「金曜かきこみTV」に出演されていましたが、その番組が始まる際、新番組を集めた番宣番組で、同じく新番組だったドレミノテレビ出演者の山口ともさんと初めて会い、
「こんなにもからくり人形的な人間がいたなんて!」と驚き、
つい声をかけてその週のうちにごはんを食べに行って、ついでにご自宅に招待しちゃったそうです。
いつか一緒にライブやりたいと思い続けてそれから10年、ここでようやく夢がかなったとのこと。
そんなRollyさんとともさん含め、とにかくみなさん楽しそう!だったのが印象的でした。

『からくり人形楽団』は、谷山浩子さんのコンサートにゲスト出演したことをきっかけに、RollyさんとThe 卍のみなさんが作ったユニット。
浩子さんの曲を、このメンバーでアレンジしたり、新曲を一緒につくったり。アルバム2枚、ライブは2度。


ROLLY&amp;谷山浩子のからくり人形楽団
谷山浩子×ROLLY(THE 卍)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2012-09-12



暴虐のからくり人形楽団
谷山浩子×ROLLY(THE 卍)
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2013-09-11


【『ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団The Second Live』@渋谷O-EAST】(2014.2.14)

ですが、ここになんとか山口ともさんを参加させられないか、と考え、今回のANNEX(別館)となったと。

青山円形劇場のこじんまりした会場のせいもあってか、お客さんがRollyさんの落ちた楽譜を拾ってそっと手渡したり、Rollyさん出演中のNHK「ムジカ・ピッコリーノ」の名前が出たらあっ!と大声をあげちゃった女の子にあめ玉をあげたり、肩の力を抜いて楽しめるライブ。
MCでは、話があっちゃこっちゃ行っちゃうRollyさん、真面目につっこむ浩子さんとAQさん、ひっそり笑い絶妙なコメントを挟むともさん。お客さんはもう笑いっぱなしでした。

それでいて、ピリッとしたパフォーマンスも存分に味合わせてくれる密な2時間。
今回会場に「あ!神が降りた!」と思った曲は、続きを読む

akikoyanagawa at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年02月14日

『ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団The Second Live』@渋谷O-EAST

Rolly & 谷山浩子のからくり人形楽団ライブ、第2弾。渋谷O-EASTにて。
2月7日大阪AKASO、2月9日名古屋ボトムラインを回った後での、東京でした。
東京渋谷、この日は結構な大雪でしたが、会場は満席!

1619478_10151959154611347_987167607_n


谷山浩子さんと石井AQさん、卍のみなさんが、からくり人形楽団、と銘打ってここ数年活動中。
谷山浩子さんの400曲を越える作品を、Rollyさんの遊びまくりのギター、佐藤研二さんの深みを加えるベース&コントラバス、ロジャー高橋さんのキレッキレのドラムスを加えて、アレンジしまくっているのです。既に、アルバム3枚目の話も聞こえてきています。

すごいのは、元の曲の雰囲気を壊さずに、アレンジで深みを加えているところ。
たとえば「鏡」という曲。続きを読む

akikoyanagawa at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2013年09月20日

谷山浩子 x 大槻ケンヂ(猫森集会2013 Bプログラム)

谷山浩子ライブ、大槻ケンヂさん(筋肉少女帯・特撮)ゲストの回に行ってきました。

IMG_8375


本人たちも「全然ジャンル違うのに、一緒にやるの珍しいよね」と言う組み合わせ。

お互いの曲をだいたい半分ずつ。
浩子さんの曲を大槻さんが歌ったり、大槻さんの曲をみんなで歌ったり。

セットリストはこちら。
IMG_8374


大槻さんの歌う「お早うございますの帽子屋さん」「ボクハ・キミガ・スキ」。浩子さんが歌っている時と、聴いていて見える世界がまるで違っていて、すごく面白かった。
大槻ケンヂさんは最近アコースティックギターを練習していて、弾き語りもしているそうで、シャウト!な感じではなく、深く熱く歌いあげる感じ。私初めて間近でお聞きしたのですが、ああこの人の声いいなあ、とすぐに好きになってしまいました。

また、筋肉少女帯の人気曲続きを読む

akikoyanagawa at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote