音楽

2017年06月17日

わくわくバンド7thコンサート in 仙台

「わくわくバンド」のライブ in 仙台に行ってきました!



写真右奥に手だけ写ってる予感。


熱気がすごかった。半分以上が仙台の人。
10代から20代前半多め。元気元気!

「わくわくバンド」メンバーはそれぞれみんな、長くニコニコ動画やyoutubeにゲーム実況動画をあげている人たち。3年前に、たまたま過去に音楽をやったことのあった5人が、ノリでイベントでバンドを組んだのが始まりだそうです。
今や、オリジナル曲のアルバムをだして、zepp TOKYO、全国ワンマンツアーをする規模になっています。
ビジュアル系好きや、ゲーム音楽好き、アニソン命とそれぞれ趣向が違うのだけれど、綺麗にバランスが取れている不思議なグループです。

わくバンの存在は知ってはいたものの、まさか私がライブに参戦することになるとは思わなかったので、自分自身びっくり。
3月のアルバムで発表になった新曲を聴いてみたら気になって、それからぐいぐい引き込まれたのでした。

わくわくフルデイズ
ゲーム実況者わくわくバンド
ハピネット
2017-03-22



あれもこれも、続きを読む

akikoyanagawa at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月20日

新居昭乃 LITTLE PIANO PLUS on the water

新居昭乃さんライブへ。
アルバムは全部持っているし、かなりしっかり聴き込んでいたのですが、ライブは初めてでした。
9月の谷山浩子さんライブにゲストでいらしていて、目の前で拝見し、あっこれは一度は聞きに行かないと!と帰り道に予約しました。


新居昭乃お花

会場は上野の野外水上音楽堂でした。
ほんとにステージが水上にありました!おもしろーい。



昭乃さんがピアノ、バイオリン2本(藤堂昌彦さん、徳永友美さん)、ビオラ(岡さおりさん)にチェロ(西方正輝さん)。
そして昭乃さんとむかし、一緒にPSYSのサポートをやっていたという堀越信良さんがアコギとエレキギター。

弦楽器尽くしで19曲。水音や鐘の音も混ざって、空に溶けていくような音楽の数々。
半円形のステージ枠を活かしたマッピングや照明も、新井さんワールドをさらに引き立てていました。
以前の曲を前半に、続きを読む

akikoyanagawa at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月18日

MIKA Japan Tour 2016

MIKAライブ@NHKホール。

IMG_0995


去年行った、新木場のライブハウスのワチャワチャ感とはちがうのかもなあ、と思っていたよですが、二曲目から一階席のほとんどと、二階席・三回席の少なくない数の人たちが立ちっぱなし、ペンライトが華やかに動き回ります。

「こんなに綺麗なホールだから、みんな今日はエレガントに、ね」なんて、本人が飛んだり跳ねたりしてたら、そりゃそうはならないですよね(笑)。

IMG_1064


ステージからは、ピアノを自在に弾きながら、溢れ出るMIKAの歌声。本当にこの人の曲は気持ちいい。
「Good guys」や「Origin of Love」「Lollipop」と、大好きな曲もたっぷり聴けました。

前回と同じメンバーのバンドが、後ろから彼を力強く支え、会場中がリズムに乗って踊っていました。
撮影OKなので好き好きにお客さんは写真を撮り、はしゃぎ、時にマイクなしのパフォーマンスに聞き惚れて。

MIKAも、客席を歩き回って毎日送別会みんなに囲まれながら歌ったり、貰った花冠をかぶったり、スマホのライトを点けて綺麗だねえと客席を見上げたりと、楽しんでいたようでした。
またきっといきます。







akikoyanagawa at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年05月26日

MIKA@新木場Studio Coast

MIKA @ 新木場Studio Coast。
ライブに行ってきました!




ミュージカル『ウィキッド』のナンバーをカバーした「Popular Song」が、彼の曲を聴き始めたきっかけ。

Popular
カテゴリ: ヴォーカル





しっかりとしたボーカルだけではなく、ピアノの音が芯になる彼の曲自体も心地よく、すぐに全曲買い集め、かなりの頻度で聴いています。

偶然、友人もMIKAが好きだということを知り、今回のライブ参戦が決定!
整理番号A809と810だったのですが、18時開場、18時25分ごろには番号を呼ばれて中に入ることが出来ました。

勢い勇んで、アリーナの前の方へ。
もみくちゃになって汗だくでしたが、いつもイヤフォンで聞いている曲を、みんなで大声で歌って騒いで飛び跳ねて、いやー爽快!
写真がOKだったので、時々ひょいとカメラを出して撮影。照明もとても綺麗でした。




最初に私の原点「Popular Song」から入って、途中バラードを挟んで、続きを読む

akikoyanagawa at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年05月16日

第三回 真夜中のヘヴィロック・パーティ@マウントレーニアホール

21:00〜朝方4:30まで、いろいろな方が参加の「第三回 真夜中のヘヴィロック・パーティ」。
真夜中の


こんなタイムスケジュールでした。ゴージャス!続きを読む

akikoyanagawa at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年04月17日

Josh Groban「Stages」

歌手・Josh Grobanの、ミュージカルの曲を集めたアルバムを見かけ、即予約!
私はiTunesで予約しましたが、アルバムもあります。
Stages
Josh Groban
Reprise / Wea
2015-04-28



知る切っ掛けになったのは、この曲がBroadway.comで紹介されていたから。
Kelly Clarksonとのデュエットです。美しいなあ。

ALL I ASK OF YOU(『オペラ座の怪人』)


発売日は4月28日ですが、iTunesでは先行して数曲購入(私は予約しているので先行ダウンロード)することができます。

聴いてみてとても気に入ったのがこれ。
自信満々に早々にはやめにキーを高くしちゃうところが彼らしい。
作品内では女性が歌いますが、男性の声で聞くとまた新鮮です。

What I Did For Love(『コーラスライン』)


これもいいな〜。映像付き。
Bring Him Home(『レ・ミゼラブル』)続きを読む

akikoyanagawa at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年02月23日

Lady GAGA歌う『サウンド・オブ・ミュージック』

『サウンド・オブ・ミュージック』50週年を記念して、2015年アカデミー賞授賞式でLady GAGAが歌った『サウンド・オブ・ミュージック』メドレー!
アメリカのメディアで次々流されていて知りました。ショー全部を、ビデオで見れますね。

こんな歌い方もできるんだこの人!驚愕!
しかも、あのJulie Andrewsの目の前でとか!
メドレーに登場したのは、『The Sound of Music』『My Favorite Things』『エーデルワイス』『Climb Ev'ry Mountain』。
このあいだのJAZZアルバムもそうだけれど、いろんな可能性に挑戦していて、この人ほんとすごい。この話を持ってくる・あるいは売り込む周りの人の柔らかさにも驚きます。

akikoyanagawa at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年01月18日

『Uta cater Live vol.2』@蛙たち

縁あっていろいろ舞台を観せて頂いている、ミュージカル俳優の関谷春子さんのライブに行ってきました!ピアノに宮内愛さん、途中数曲、西村淳さんがベースで共演。
※一度、関谷春子さんのインタビューを撮影させていただき、益々ファンに☆
【関谷春子さんのインタビュー、撮影させていただきました(2013.11.04)

170940_IMG_5257_150118


春子さんは、『ユーリンタウン』にはじまり、去年は『ファントム』、今年は『タイタニック』(光枝さん!)にも出演が決まっているミュージカル俳優さん。
ここ数年、どんどん大事なポジションに入り込んでいらっしゃいます。
(感想をまとめてある、彼女が出演していた舞台)
【『Merrly We Roll Along~それでも僕らは前へ進む~』@銀河劇場】(2013.11.20)
【流山児★事務所『地球☆空洞説』@豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)】(2012.11.24)

落ち着いたお店の中で、ホンモノの俳優さんの歌声を間近でたっぷり楽しんできました。

181723_PEN50403_150118


175831_PEN50399_150118


182312_IMG_5357_150118


Carol Kingのミュージカル『Beautiful』や、『Closer than never』のナンバー、そのほか「Taylor the Latte Boy」(Kristin Chenowethがカバーして有名にもなったらしい)などなど、ミュージカルのナンバーを中心に11曲。

曲ごとにがらっと雰囲気が変わり、お店全体の空気まで変えてしまう、彼女の声と表情に惹きこまれ、目が離せせませんでした。
歌うってすごいことだなあ…!と改めて感動し、私はまだ全然ミュージカルを知らないんだなあ〜と、もっといろいろな作品を観たい気持ちにもなりました。

まずは今日聴いたナンバーや作品からダウンロード。
またぜひ、彼女の活躍を観に行かなくては〜。

akikoyanagawa at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote