その他

2013年10月02日

台風一過、二重の虹!

二重の虹&スカイツリー。
台風が通り過ぎた後の東京、この日は、Facebookのタイムラインが、虹の写真一色になりました。
これは撮りたくなりますよね〜。




akikoyanagawa at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年03月28日

機上から見下ろす灯り

飛行機で夜移動。
晴れていたので、東京〜北関東の夜の灯が美しく、しばらく見入ってしまいました。
カメラ使用OKになるやいなやカメラを引っ張り出して撮りましたが、肉眼でみるほうがやっぱり数段綺麗。

ちょうど天体ショーも楽しめた夜。
翼の後ろ側に、綺麗に並んだ金星・月・木星がちらちらのぞいていました。

関東の夜景


akikoyanagawa at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年01月23日

1月23日、雪の写真ちょこっと

雪でしたねー。

毎年、だいたい1月半ば〜2月にかけて一度は降りますね。










akikoyanagawa at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年01月01日

お年始、2012

お正月は、近所に住む母方の親戚のおうちに集まりました。

祖父母が亡くなってからここ3年、恒例行事となってきました。
ウチの甥っ子(3歳後半&1歳後半)、従兄くんの娘ちゃん(2歳後半)をガチンコさせるなど、以前とはまた違った楽しみもあります。

子どもはりんごジュースでお屠蘇の真似事。
2012otoso


持ち寄り含め、叔母のおいしいおせちをつまみつつ、近況報告などなど。
2012おせち


で、今回はそれプラス、
続きを読む

akikoyanagawa at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年01月02日

あきこのサイン

甥っ子が、「あきこ」と書いてくれました。

亜紀子サイン


練習して、これを今後使おうと思います(真剣)。

ちょっと難しいから、頑張って書けるようにならなくては。

akikoyanagawa at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年07月10日

身近なところに「インベーダー」

毎日通りかかっていたのに、全然気がつきませんでした。

渋谷公園通りのビル壁面にインベーダー!
c3aba258.jpg


続きを読む

2007年12月05日

Dreams Come True、Mステ&紅白出場へ

昨日紅白歌合戦の出場者が発表になって、あ、Dreams Come Trueも決まったんだ、と思ったのですが、今年は大変なことがあったので、出場できるんだろうか?と気にしていたら、
中村さんblogに意向が綴られていました。

紅白と、そのまえに、以前出演しなかったMusic Stationでライブが予定されているそうです。

ビデオ撮って見なくては。

中村さんの文章を読んでいると、本当にファンに感謝しているよ、という気持ちがちゃんと伝わって来ます。

こちらも、テレビ越しに精一杯応援します。

2007年10月01日

吉田美和さんの夫が亡くなる

Dreams Come Trueの吉田美和さんの、事実上の(籍を入れていないから)夫が、胚細胞腫瘍で亡くなったそうです。
中村正人さんがblogを書いていらっしゃるのですが、そこで発表がありました。

ちょうど、ワンダーランドというおっきな全国ツアーコンサートを終えた後。

今回は人気が高すぎて、チケットを入手できず、行くことができなかったのですが、前回のこのワンダーランドでは、彼女のパワフルな歌声と、いろいろな思いが詰まった歌詞に圧倒され、益々好きになってしまったのでした。

中村さんblogでときどき綴られる、PVやアルバムの様子(そのダンナさんが監督でつくっていたPVは、+ドリカムの2人の計3人でつくっていたそうです。)、小さな日常の話。これだけたくさんのファンを抱える二人が、自分たちの思いをこつこつ大事に伝えようとしている姿勢は、本当にすごいなあ、と思い、時には自分を律したり。

たくさんのパワーをくれる人たちにどうして、こんなにつらいことが。
ああ、切ないなあ・・・。