この本読みました

2011年07月14日

映画と小説それぞれの「シャイニング」

スティーブン・キング作の「シャイニング」。

映画を最初にみて、
シャイニング [Blu-ray]
シャイニング [Blu-ray]
クチコミを見る


その後、小説を手に取りました。

シャイニング〈上〉 (文春文庫)
シャイニング〈上〉 (文春文庫)
クチコミを見る
シャイニング〈下〉 (文春文庫)
シャイニング〈下〉 (文春文庫)
クチコミを見る


読んでびっくり。
映画と小説、それぞれまんなかに据えているものが全く違っていました。

**以下ネタバレ注意**
続きを読む

akikoyanagawa at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年04月02日

『孤島パズル』漫画版

有栖川有栖氏の、学生アリスシリーズ。

第一弾から鈴木 有布子氏が漫画化していて、そのシリーズ第二段である「孤島パズル」が、今年に入ってから1月おきにコミックスが発売になっていました。

こちらが原作の小説で、
孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
有栖川 有栖

東京創元社 1996-08
売り上げランキング : 13255

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらがその漫画版。
孤島パズル
有栖川 有栖 (著), 鈴木 有布子 (著) (BLADE COMICS) (コミック)

孤島パズル 1 (1) (BLADE COMICS) 孤島パズル 2 (2) (BLADE COMICS)
孤島パズル 3 (3) (BLADE COMICS)
続きを読む

2006年07月09日

『僕らの夏」の終わり

mixiのコミュニティで話題に上っていたので、読んでみたくなり購入。

機動警察パトレイバー「TOKYO WAR」
押井 守 (著) エンターブレイン 2005


機動警察パトレイバーの映画2作目を、監督だった押井守氏が小説としてまとめたものです。

映画はもう何度も観ているので、この本は読まなくてもいいか、と思っていたのですが、

機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]機動警察パトレイバー2 the Movie [DVD]
ゆうきまさみ ヘッドギア

バンダイビジュアル 2004-01-23
売り上げランキング : 5084
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画では読み取れていなかった部分や、描かれていない細かなエピソードも加えられていて、また違う面白さがあります。末弥純さんのイラストもすごく綺麗。




(以下、ネタバレ含む。映画を見ていないかたはご注意。)

続きを読む

2005年08月19日

「ぽっかぽか」文庫本版(9)

テレビドラマを見ていて気になり、それから原作である漫画を手にしました。

ドラマと漫画、それぞれがちゃんと世界観を作っているので、混同せずに楽しめるのは、きっと原作者である深見じゅんさんが描きたい「芯」の部分がしっかりしているからだと思います。 続きを読む

2005年08月10日

「月館の殺人 (上)」

基本的に、綾辻氏のは全部読んでいるので、無条件即買いです。
綾辻氏が原作で、「動物のお医者さん」の佐々木倫子氏がマンガ、というのも、びっくりの組み合わせ。

上下巻そろってからにしようか悩みましたが(値段も1000円だし)、興味が勝ってしまい購入しました。

続きを読む

2004年11月08日

「暗黒館の殺人」読了

ひと月かけて読んでいた「暗黒館の殺人」を読み終えました。正確には、読み終えてしまいました、かな。
毎日少しずつ、仕事場への行き帰りの電車のなかで、この何とも言えない世界に触れていたので、それがなくなってしまった今日は、なんだか落ち着かない気分です。

ミステリは好きでたまに読むのですが、こらえ性がなくてつい、後ろの方のページをちらっと・・・ということをやってしまう私。今回こそは!とガマンをしながらページをめくる毎日でした。

続きを読む