身の回りのもの

2017年09月04日

「ほぼ日手帳2018」文房具入手!

9月1日から、2018年のほぼ日手帳発売。
【ほぼ日手帳ラインナップ】(公式オンラインショップ)

私は手帳を数年前に、ほぼ日からモレスキンに変更したのですが、文房具だけは引き続きチェックしています。手帳向きの文房具のバリエーションの多さに、いつもわくわくしています。

【2016年の手帳、決めました】(2015.8.23)

【【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理】(2014.4.26)


既に使っているフィルム付箋やしおり、テンプレートに加え、今年はエムピウさんのリベットバンド(ゴムバンド)と、ドラえもんのテンプレートを入手です!

【リベットバンドlaccio(ラッチョ)】(公式オンラインショップ)

【ほぼ日のテンプレート(DORAEMON)】(公式オンラインショップ)

170903_174714_IMG_0392

ゴムバンド嬉しい。
旅行ノートは、モレスキンカイエや、時々トラベラーズノートサイズのものを使っていますが、閉じるパーツが付いていないので、鞄の中でぱかーっと開いてしまったりするんですよね。
L、Mサイズがあったのでそれぞれ2つずつ。
【moleskine カイエで旅行ノート(その2)】(2017.8.24)

Lサイズは続きを読む

akikoyanagawa at 00:10|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年07月16日

たねほおずき ドラえもんEDITION

Snow Peakのランタン「たねほおずき」、ドラえもんEDITION。
ちょっとした持ち歩きライトとして、便利そうだなと割と前から気になっていました。

オーソドックスなものもシンプルできれいな配色で素敵だなと思っていたのですが、ドラえもんEDITIONのこの!強烈なインパクトに、ついに敗北。購入です。

はい、これ!

170716_075147_P7161944-2

ドラえもんがポケット取り出したみたいなパッケージ!
可愛くて、捨てるのに少し時間がかかっちゃった。

これ、便利ですね。
持ち手はマグネットで片側が外れる様になっていて、どこかに引っ掛けるのも楽ちん。
170716_075311_P7161945

170716_075331_P7161946


マグネットなので、マグネット板があれば、そこに貼り付けることも出来ます。
170716_080543_P7161948


単4電池を3個使用。フタの部分(青いところ)にセットします。
光る部分をタップすると点灯します。
1タップごとに、続きを読む

akikoyanagawa at 09:30|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年01月18日

【読了】「モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ」

「身の周りが片付かないのは、その人が悪いんじゃなく、自分に合ったモノの整理の方法を知らないから。それだけだよ。」

一昨年、ヒバリ舎・ミエさんのお片づけ講座に参加して、衝撃を受けた一言です。
【解明:片付けがうまくできない理由】(2014.11.17)
【お片づけセミナーその2、収納の基本】(2015.1.10)

【ヒバリ舎】

私は片付けができないダメ人間だ、と、忘れ物番長だった子供の頃から、ずーっとずっと自分に貼り付けていたラベルが、ぺろっと剥がれた瞬間でした。
なんだ、学べば良いのかと。

そのミエさんの教えてくださったことが、本になりました。
トライアルの頃にモニターとして講座に参加したり、体験談をほかのお客さんの前でお話したりと少しだけお手伝いしていたので、発売直後に送ってくださいました〜。ありがとうございます!





実際に、ミエさんの必要なもの・お気に入りのものだけに囲まれた部屋で、引き出しの中まで見せて貰いながら教わるのとは異なりますが、この本では要点が簡潔に、実例も含めてわかりやすく説明されています。

例えば、いつも出掛けるときに鍵を探しちゃうのは、決まった鍵の置き場所がないから。
置き場所があっても、そこが自分の帰宅後の動線上にはなかったり、仕舞うまでに扉を開けるとか、面倒な動作が必要だったりすると、「とりあえずここでいいや」と置き場所の意味がなくなってしまう。
美しい収納の仕方に自分を合わせるのではなく、自分がストレスなく自然にできる収納を考える。
まだ道半ばですが、その考え方で身の回りを整え始めたら、散らかりにくくなり、片付けも自然にできるようになりました。

ただし、この「自分がストレスなく」という部分が意外に難しく、続きを読む

akikoyanagawa at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年11月05日

イイダ傘店2016冬 ポーチをもうひとつ

3つめ。
テキスタイルから作っている、イイダ傘店の、傘用生地を使ったポーチを買い増しました。
161105_183305_IMG_4843-2


傘が丁寧に描かれたシールと、いただいたイイダ傘店の紙袋がまた!可愛くて感激!
161105_183435_IMG_4842-2


日本橋のコレド室町3 IDÉEで開催中の、イイダ傘店「冬の傘展」展示即売会にて。


何度か展示即売会を覗いているのですが、いつも傘ではないものを持ち帰ってしまう…。
どこにもない優しいテキスタイルで、軽くて防水性の高いポーチは便利、あれこれ活躍しています。
161105_183312_IMG_4839-2


友だちの誕生日プレゼントに、続きを読む

akikoyanagawa at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年04月02日

桜、2016年春

こちらは5D Mark IIIで。





(CANON 5D Mark III / EF24-105mm f/4L IS USM)

以下はPENで。表現の仕方が全然違うのが面白いです。



(Olympus PEN E-PL5/M.Zuiko Digital 17mm F1.8)

【桜、2015年春(2015/4/4)】
【桜、2013年春(2013/4/9)】
【桜、2012年春(2012/4/9)】

akikoyanagawa at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年03月18日

モレスキン x スクラップブッキング

お気に入りの写真をデコレーションする、スクラップブッキング。
1980年にアメリカで生まれた趣味のジャンルです。

このスクラップブッキング用の素材で、手帳も楽しく出来ることを知りました。
youtubeを覗くと、自分の手帳のデコレーションっぷりを紹介しているビデオが、出てくる出てくる!
片っ端から見て、良さそうなグッズ・方法をただいま、大量吸収&収集中です。

この人のビデオがお気に入り。
LAに住む、ほぼ日手帳を使っている方のビデオです。
手帳を書くことも楽しんでいるし、手帳を中心にした生活も満喫している様子が伝わってきます。
編集も上手だなあ。



この方のもキレイで何度も見てしまいました。



ビデオを見て、手帳のマス用の小さなスタンプやシールだけじゃなく、好きなことを書いたり、どんどん飾ってもいいのか〜!と思ったら、毎日の写真を貼ったり、美味しかったお店のショップカードを貼っているだけでは気がすまなくなり、うずうず。
スクラップブッキングのグッズの知識はゼロでしたが、素敵な手帳を作っているみなさんのビデオを元に、メーカーや売っているお店を調べ、だいたいどんなメーカーが自分の好みなのか、理解するところまで辿り着きました。

デザイナーさんだと、Heidi Swappさん、Amy Tangerineさんの色や絵柄。
Tim Holtzのざっくりした雰囲気も楽しい。

----------

日本だと、身近なお店で買えるスクラップブッキング用キットは、多くはありません。
東急ハンズやLOFT、ITO-YAなど、大型量販店で見かけることもありますが(東急ハンズ渋谷店にはダイカットマシンSIzzixと型は割とたくさんありました。)、色紙や結婚式のアルバム、子どもの運動会など、ちょっと特別な日用のキットがほとんど。
私の好きなデザインナーさんやメーカーの商品を手に取るのは難しいようです。

日常を飾る、バリエーション豊富なキットは、主にアメリカ製が多いようで、そういったものは、ネットショップか一部の専門の店舗に行くと手に入ります。
ネットショップだと「Crop Party」が情報も多く、新商品も手に入りやすいのではないかなあ。
【Crop Party】
毎週金曜日に入荷があります。ただし、発売開始の21時を少しでも過ぎると、人気の商品はほぼ売り切れてしまいます。

輸入商品を扱う東京近郊の実店舗では例えば、雑司が谷の「Memory Place」。行ってきました。
スクラップブッキングの専門店なので、本来の用途である12 x 12インチの台紙や、キットも多くそろっています。見て触って、一つから買えるのは便利。ネットショップからもいろいろ購入ができます。

渋谷の「Wrapple」。
包装グッズ屋さんなのですが、スクラップブッキングでよく見かけるサイズのペーパーや、様々なパンチなども手に取って買うことができます。
【Wrapple】

と、まずは身近なところでまずは探してみたのですが、上記のビデオをいろいろ見てしまうと、続きを読む

akikoyanagawa at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年12月02日

離席中のメッセージカード

席離れているときに置いておきたい、自分のステータスカード。
いまいる場所に、電話するほどじゃないけれど…という感じで、ふらっといろんな部署の人が立ち寄ることがあるので、離席している時に状態をお知らせできると便利かな、と思いつきました。

しかしながら、これが意外に見つからないのです。
かわいいキャラクターものはちょいちょいあるのですが…私が欲しいのは、シンプルで、遠くから見てもすぐに分かるようなもの。

イメージに合うものが、googleの画像検索で引っかかったのですが、能率手帳のカレンダーに組み込まれているものでした。
2014年のものも見つかったので、なかなかの人気商品みたい。




いろいろ探したものの、他には希望に合うものが見当たらなかったので、こうなったら仕方ない。
このカレンダーを買って、分解しました。

まずは該当部分をカットして、
IMG_9655
続きを読む

akikoyanagawa at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年07月26日

きんきんの麦茶と夏空へ!

日中、お茶やお水をとる習慣がなく、500mlのペットボトルを消費するのに3日かかるので、持ち歩く水筒は200mlだったのですが、さすがに夏はそういうわけにはいかないみたい。
500mlのものに変更することにしました。

丈夫で保温性の高いことが必須条件。
いままで使っていたのは、燕市SUSタンブラー。細身で形もシンプルで、バッグにすっと入ります。
これの大きいサイズにしよう、と思って探したのですが、生産をやめてしまっているようで手に入らない…。

改めて探してみたら、ニューヨークからやってきたS'wellというものが目に留まりました。こちらもステンレスの真空タンブラー。保温保冷は12時間以上。ボディの色がカラフルで、いろんなバリエーションがあり見ていて楽しい。
150726_101323_MK3_0305


150726_101825_MK3_0315


150726_101350_MK3_0306


サイズはペットボトルから頭ひとつ出ている感じ。
私は持ち歩くバッグが大きいので、持ち歩きにも無理はなさそうです。
150726_102717_MK3_0317


(追記8/23)
飲み口がペットボトルに近いのですごく飲みやすいです。
ただ、色もあって「…マッコリ?」て感じにお酒と間違われることも…?!
保冷はばっちりで、朝氷を入れて出かけて、夜22時過ぎにもまだ氷が残っているほど。
毎日持ち歩いています。

サイズは3種類。

260ml
【8/28迄ポイント5倍/送料無料/即納OK】S'well ウッドコレクション 260ml Lunchbox /スウェル 【RCP】
【8/28迄ポイント5倍/送料無料/即納OK】S'well ウッドコレクション 260ml Lunchbox /スウェル 【RCP】

500ml(私が買ったサイズ)
【ポイント10倍・送料無料】S'well 「Stone Collection」ステンレスボトル 17oz(約500ml)
【ポイント10倍・送料無料】S'well 「Stone Collection」ステンレスボトル 17oz(約500ml)

750ml
スウェル スウェルボトル 750 水筒 送料無料 直飲み おしゃれ スウェル スウェルボトル 750 Swell Bottleステンレス ボトル 保温 保冷 オフィス 学校 アウトドア 贈り物 750ml
スウェル スウェルボトル 750 水筒 送料無料 直飲み おしゃれ スウェル スウェルボトル 750 Swell Bottleステンレス ボトル 保温 保冷 オフィス 学校 アウトドア 贈り物 750ml

akikoyanagawa at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote