手帳・生活管理

2019年10月20日

365日つながっているカレンダー2020

365日ずっとつながっているポスターカレンダー、2020年版も無事入手しました。

191020_125821_PA200773-2

【カレンダーギフト、贈り物なら365日つながっているKOTOTOI(コトトイ)カレンダー】

今年は「ファンタジック/水色×ピンク」です。
シルクスクリーンのこの風合いが好き。
なんと11枚目です。お世話になっております…!

191020_124909_PA200770-4

191020_125854_PA200775-2

ご出産などがある年も変わらず、同じテイストで、続けて毎年販売してくださっているのは本当にありがたい。

手帳やカレンダーは、数年で体裁が変わったり、販売が終わってしまうことが少なくありません。
長く同じものを制作してくれるお店は貴重。これからもどうぞよろしくおねがいします。

ネットショップで購入できます。
ミニサイズシールは、手帳に張るなどしても便利です。



(過去記事)

365日つながっているカレンダー2019(2018.11.05)

無事入手!Kototoiカレンダー2017(2016.10.29)

2016年のカレンダー、揃いました(2015.11.26)

kototoiカレンダー(2012年はミニ)(2011.12.08)

2010年、kototoiカレンダー(2009.12.14)


akikoyanagawa at 20:35|PermalinkComments(0)

2018年11月05日

365日つながっているカレンダー2019

2019年版も届きました!
365日繋がってる、シルクスクリーンのカレンダー。

IMG_6824

ちょっとだけ色の違うやつにしました。

IMG_6823


だいぶ長くお世話になっているなあ。
来年もよろしくおねがいします。

無事入手!Kototoiカレンダー2017(2016.10.29)

2016年のカレンダー、揃いました(2015.11.26)

kototoiカレンダー(2012年はミニ)(2011.12.08)

2010年、kototoiカレンダー(2009.12.14)



akikoyanagawa at 23:49|PermalinkComments(0)

2018年04月05日

届いた!Get to Work Book<2018年7月版>

2018年7月〜のGET TO WORK BOOKが届きました!

180404_215431_P4044244

180404_215413_P4044243

180404_215932_P4044246

最低限の情報がシンプルに印刷された、アメリカ発の手帳です。

180404_220134_P4044251

色数が少ないので、あれこれデコレーションすることの邪魔をしないのが好き。
週が始まる前に、持ち歩きの予定管理用の手帳を並べて、次の一週間分の細かい予定を、バーチカルページに写します。

その時に、

xxに何時だから、◯◯時に出発しないといけない、とか、
映画だからメガネを持って行くとか、
空き瓶をこの日なら捨てる余裕があるとか、

予定に付随する情報も、まとめてここへ。
開きっぱなしにして、時々覗き込んで確認。思いついたことのメモも、大きな書き込み欄が受け止めてくれます。
180404_220421_P4044257

紙も分厚いので、続きを読む

akikoyanagawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年03月24日

心弾むイラスト個展、クリアスタンプも入手

イラストレーターIgloodiningさんの個展"Gathering"へ。
180324_162105_P3244207

シンプルな空間には、Igloodiningさんならではの明るい色が溢れていて、足を踏み入れた途端、自ずと心が弾みます。
時々お話を聴きながら、それぞれのイラストをじっくり眺めて周りました。精緻なラインは手書きと聞きびっくり。

180324_162050_P3244206

180324_171513_P3244225

180324_171150_P3244222

180324_171629_P3244228

----------
Igloodiningさんとは一昨年、続きを読む

akikoyanagawa at 20:44|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

モレスキンマンスリー、いつもの準備(2018)

5年目に突入、持ち歩き手帳はモレスキンのマンスリー(ラージサイズ)。

見開き1ページに1ヶ月のカレンダーが書いてあって、それ以外はメモページ。
土日の色が付いていないシンプルさと、1日のマスができるだけ大きいものを探して、これに辿り着きました。




たぶんいちばん多い手帳のレイアウトは、これに加えて見開き一週間が続くタイプだと思うのですが、私は見開き一週間に書き込むこと自体がプレッシャーになっていたので諦めて、カレンダーだけに絞りました。
この辺の経緯はこちらの記事で。→【【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理】(2014.04.26)

さて。
この手帳はガイドラインの色が単色グレイ、最低限の事しか書いていないので、自分で使いやすいように毎年手を入れています。
だいたい定まってきたのでメモを残します。

まず、そのページの月数をしっかりわかるように、月の数字をハンコ。

171217_100948_PEN53475

そして、続きを読む

akikoyanagawa at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年09月29日

毎日フォントが違う日めくり 2018

TYPODARIUM 2018。
日付のフォントが毎日違う、日めくりカレンダー。
2018年分も無事届きました。

171009_104302_MK3_9891





既に届いている、brunnenの最小サイズは家の机にちょこんと、
【ブルネンの日めくりカレンダー2018】(2017.9.9)
こちらの日めくりは仕事場で、毎日フォルダ名を着ける時に「えーっと今日何日だっけ…?」を防ぐために使っています。

171009_104457_MK3_9895


文庫本より少し小さいサイズで、後ろのボール紙支えで自立させることが出来て、便利。
裏には、表のフォントがなんというフォントか、誰がつくったものか、参照URLにサンプルやフォント作成のストーリーなど、情報が書かれているので、気になったフォントについての追加情報も調べることが出来ます。
171009_104649_MK3_9906
続きを読む

akikoyanagawa at 15:08|PermalinkComments(0)

2017年09月09日

ブルネンの日めくりカレンダー2018

2018年ぶんも無事、ブルネン Brunnenの日めくりカレンダーを入手。
ドイツのメーカーさんのものです。
【日めくりcalendar 2017】(2016.10.15)
【ブルネン日めくりcalendar】(2015.9.10)

一番小さいサイズは、場所を取らないのがとにかく有難い。(4サイズあります。)
パソコンモニタの下に置いています。

170909_122002_P9092532

また、私が使っているモレスキンのデイリーのダイアリーノートは、日にちの表示が小さいので、目立たせるために破いた後の日にちを貼り付けたりもしています。

170909_122212_P9092533

170909_122254_P9092537

旅行用のノートはフリーのノートなので、日にちの区切りをはっきりするために、こうして貼り付けたり。
170909_122522_P9092538

輸入文房具を扱うお店の店頭や、一部ネットショップでも扱いがありますが、私は去年から楽天内のThe Windさんで買っています。
仕入れ数が多いので焦らなくてよいのと、メール便を使ってくれるので、送料が安いのが嬉しいです。
気になる方はお早めに!!!

【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1) 2018年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】
【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1) 2018年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】

akikoyanagawa at 22:55|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

わくわくバンド7thコンサート in 仙台

「わくわくバンド」のライブ in 仙台に行ってきました!



写真右奥に手だけ写ってる予感。




熱気がすごかった。半分以上が仙台の人。
10代から20代前半多め。元気!

「ゲーム実況者わくわくバンド」メンバーはそれぞれみんな、長くニコニコ動画やyoutubeに、動画やゲーム実況動画をあげている人たち。3年前に、たまたま過去に音楽をやったことのあった5人が、イベントでバンドを組んだのが始まりだそうです。
今や、オリジナル曲のアルバムをだして、zepp TOKYO、全国ワンマンツアーをする規模になっています。
ビジュアル系好きや、ゲーム音楽好き、アニソン命とそれぞれ趣向が違うのだけれど、綺麗にバランスが取れている不思議なグループです。

最初はコピーバンドとしてスタート、その後オリジナル曲を続々と発表して、現在のライブはほぼオリジナル曲で構成されています。

↓最初のオリジナル曲PV「わくわくマイライフ」


【圧倒的なステージングとMCのコントラスト! ”ゲーム実況者わくわくバンド” 追加公演レポート(eplus SPICE)】(2016.5.27)

わくバンの存在は知ってはいたものの、まさか私がライブに参戦することになるとは思わなかったので、自分自身びっくり。
3月のアルバムで発表になった新曲を聴いてみたら気になって、それからぐいぐい引き込まれたのでした。

わくわくフルデイズ
ゲーム実況者わくわくバンド
ハピネット
2017-03-22



あれもこれも、続きを読む

akikoyanagawa at 23:27|PermalinkComments(0)