文房具

2017年04月01日

最近のGet to Work Book

去年7月から使っている、Get to Work Book。
欠かさず書き込んでいて、もはや手放せない相棒になっています。

GTWBmar6


見開き一週間、縦方向に一日の予定を書くバーチカル形式の手帳です。
ぶ厚い紙と、シンプルな色遣い。ごつごつしたつくりの頑丈な家置きノート。
週末に次の一週間ぶんの予定をMoleskineのマンスリーから転記して、それに付随した細かいことをどんどん書き込みます。

xxに行く、という予定の上には、家を出発する時間。持って行こうと思っているもの。
終わる予定の時間。ふと思いついた寄り道の予定。
思いついたことはすぐ残さないと、忘れていってしまうので、この役割りのノートが一冊有ると助かります。

次年度分、7月始まりも予約が始まっていたので、申し込みました。
月末にはやってくるかな。楽しみです。

【2017年 新年手帳のいろいろ】(2016.1.7)
【kikki.K付箋をもっともっと】(2016.12.3)
【GET TO WORK BOOKで週間プランニング】(2016.9.24)


akikoyanagawa at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2017年01月07日

2017年 新年手帳のいろいろ

年末年始のバタバタが落ち着いて、ようやく手帳を開きました。
毎週週末に書いている、Get to WorkBook。見開きで一週間が見渡せる、バーチカルの手帳です。
【GET TO WORK BOOKで週間プランニング】(2016.9.24)

ハンコやエンベリッシュメントをばんばん貼り付けて、イラストを書いて予定を(済んだものも)書いてほっと一息。

170107_105554_PEN51052


手を動かしていると、落ち着きます。
この手帳自体は、7月はじまりなので、特に新年らしく新しくするところはありません。
引き続き、家置き手帳として楽しく使っていきたいと思います。

月間カレンダーのみの持ち歩き手帳(モレスキン マンスリー ラージサイズ2017)は1月はじまり。
去年の5月に買っているので、ちょいちょい手は入れてきていましたが、最後のページのポケットの真ん中をくり抜いて中が見えるようにするとか、ハガキやチケットが挟めるように、トラベラーズノートの貼り付け式ホルダーを貼り付けるとかがまだ終っていず、慌てていま整えている最中です。
と言っているそばから、お誘いや予定が入り始めています。焦る焦る。でも有難いなあ。

欠かさず記事を読んでいる、文具ライターの土橋正さんを真似して、最終週のマスが足りない月に、続きを読む

akikoyanagawa at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年12月03日

kikki.K付箋をもっともっと

包み紙も可愛くて可愛くて☆
kikki.Kから、付箋セット届きました!
この色使い。このバリエーション。眺めてにやにやしています。

20161203付箋


糊が残ったり、付箋自体が反った形のままだと全然張り付かないなど、質自体は良いとは言えませんが、貼ってはがせるテープ糊で補強してでも、使いたいと思うほど気に入っていまs。

付箋は、スタンプを押すと目印になって、より見つけやすくなる気がします。
私のGet to Work Bookには、どのページにも必ず付箋が。

20161103付箋


akikoyanagawa at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月29日

無事入手!Kototoiカレンダー2017

ここ数年、家のカレンダーはずっとこれ。
365日つながっている、Kototoiカレンダー。



作者さんが1枚ずつ、シルクスクリーンで印刷しているのです。
今年も製作してくださり、感謝!

今年初登場の金銀を横目に見ながら、


今年は緑色にしました。ポスターサイズ(さらに上の「大」もあります)。
161030_190116_PEN50042


半透明のフィルムに、くっきり浮かび上がる文字が美しい。
161030_190128_PEN50043


2017年になるまでは、しばらくこの2枚体制で。

161030_190350_PEN50044


2年分が一瞥というのも、続きを読む

akikoyanagawa at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年10月15日

日めくりcalendar 2017

2017年の日めくり2点、無事購入しました。
2016年と同じものです。
【ブルネン日めくりcalendar】(2015.9.10)

161015_122447_IMG_4451


両方ドイツの会社のもので、
BRUNNENブルネンのシンプルな数字だけの日めくり(左)と、
TYPODARIUMの毎日フォントが異なる日めくり(右)。

BRUNNENのものは4サイズあって、これは一番小さいサイズです。
場所を取らず、使ったあとはライフログのページに貼ったりも出来て便利。家で使っています。
161015_122509_IMG_4452


去年と同じネットショップで買いました。
2016/10/15現在、残りは639個。
輸入文房具を扱うお店でも売っていたりするのですが、安い送料で確実に変えるので、最近はここをチェックしています。

【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1)★2017年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】
【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1)★2017年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】

DARIUMのは、仕事場で。
ファイル名をつけるときに、ちらっと見やるなど、今日の日にちを確認するのに使っています。
161015_122530_IMG_4455


161015_122550_IMG_4457

こちらはAMAZONで。



Typodariumの公式ページを見たら、2018年製作が始まってるそうです。早っ!
【Typodarium】

2017年も来年もお世話になります。

akikoyanagawa at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年09月24日

GET TO WORK BOOKで週間プランニング

2017年の確定予定が入ったので、用意をはじめました。
6月に買ってあった、モレスキンのマンスリーラージ。

160830_212115_PEN52766


谷山浩子様のデビュー45周年コンサート、そして、私にとっては新ジャンルの公演の楽屋撮影。
楽しみ楽しみ。

今年も来年も、手帳のラインナップは変わりませんが、
【2017年も手帳はモレスキン】(2016.5.26)

7月からGet to Work Bookを使い始めています。

今回はその、Get to Work Bookについて。
海外のスクラップブッカーさんがこぞって使っているので気になり、7月始まりを購入して、見よう見まねで使い始めました。

大型のマンスリー&見開き一週間バーチカルの手帳です。
メモや、プロジェクトシートと毎月の目標見直しページ付き。
土日含め、すべて白黒で印刷されているので、スタンプを押したり彩色する邪魔をしないのも、好ましく思ったポイントでした。
開封したときの記事はこちら。
【バーチカルプランナーGET TO WORK BOOK】(2016.5.6)

スパイラルリングで閉じているタイプは表紙違いの2種類(ブックボードとチップボード)、閉じていないリフィル式もあります。
私は黒い表紙(ブックボード)の閉じているタイプを選びました。

160506_225344_IMG_2318


最初の数週間は、なんとなく決まっている予定を書き込んでいたのですが、段々自分に合ったルールや、他の手帳との使い分けがきっちり決まってきて、使いやすくなってきました。続きを読む

akikoyanagawa at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月26日

大容量!信誠堂のA5・6穴バインダー

収納力の大きい6穴A5ファイル…を調べていて知った、信誠堂のTASK BINDER。

blog_20160625-PEN52120


クリアスタンプ(フォトポリマー製のハンコの盤面のみのもの・アクリルブロックにくっつけて使います)を閉じるのに、一枚ずつがどうしても分厚くなるので、とにかくしっかりしたリング内径の大きい物が欲しかったのです。
【ハンコ好きにぴったり クリアスタンプ】(2016.5.19)

1冊めはネットサーフィンしていて見つけ、お店の通信販売で買いました。
【信誠堂オリジナル商品『タスクバインダー』】

スタンプは台紙に6穴を開け、(幅が取れないものはマスキングテープで穴を開ける場所を確保して)閉じ、立てて保管しています。
捲りながら探せると、目的のものが見つけやすく、便利。
blog_20160625-PEN52128


写真で、リング内径が半端ないことがわかるでしょうか。
上の黄色いファイルが、大手手帳メーカーのリフィル保存用A56穴バインダー。これでも大手の商品の中ではリング内径は大きめ25mm。
下がTASK BINDER。リングが楕円形なので、閉じたものが安定します。

収納容量たっぷり、安定して自立することにも大満足だったので、もう1冊…は、お店に買いに行ってみました。

神保町の住宅街にある、文房具店。



街の小さな文房具店といった体ですが、中に入ると細かく整頓された棚に、売れ筋のもののみを陳列した、やる気のお店だと分かります。

バインダーはこのお店のオリジナル。
私が使うA5の6穴タイプ以外に、続きを読む

akikoyanagawa at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月20日

ジョナサン・アドラーの付箋セット

今更知りました…
Jonathan Adlerのお店が、日本にもあったのですね。2014年オープン。
先日池袋の西武ではじめて入りました。

【西武池袋本店4階に「ジョナサン・アドラー」ショップオープン|SEIBU】(2014.08.19)

BALSなどの雑貨店ではちょいちょい見かけていましたが、日本にはお店がないと、勝手に思い込んでいて、ネットショップや海外旅行のときに買い集めていました。
(たしかにそのほうがちょっと安かったりする場合もあるのですが。)

手の届く値段の雑貨から、洋服屋バッグまで扱いが有りました。
小物も少し割高ですが、気が向いた時にふと行って買えるのは嬉しいかもしれない。

今回買ったのは付箋セット。3種類のうちの2種類を入手しました。
色使い、元気で大好き!

blog_20160619-MK3_0391
(紙質や粘着力は、日本の付箋ほどは良くありません。こそっ。)

blog_20160619-MK3_0395
箱も捨てられないな〜。

一番のお気に入りはこのキーホルダー。適度な可愛さと色味の綺麗さ。
blog_20160619-MK3_0380


blog_20160619-MK3_0388
いままで集めた、Jonathan Adlerのもの。

手に入りやすくなって、嬉しいです。
旅行用のタグや、扇子も気になるんだよな…また見に行ってみようかな。

akikoyanagawa at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote