あじさい、2018年初夏ソメスサドルのレザートレー

2018年06月10日

羽田空港でしっかりごはん

先日、大阪から羽田空港に帰ってきたときに、夕方で、わりとお腹が空いていて、でも帰宅するまでどこかに寄り道するのは億劫で…となり、気になっていたお店に行ってみることにしました。

JAL側第1ターミナル、出発ロビー北ウィング。
木の塀が落ち着いた雰囲気を醸し出す、「ヒトシナヤ」です。

お店は厨房でつながっているものの、店内は3つに別れていて、「どんぶり」「あさごはん」「らーめん」。
お膳を出してくれる「あさごはん」に入りました。

「あさごはん」的なものを、何時でも注文することができます。
旅館で食べる典型的な朝ごはん「鮭膳」やおかゆのお膳、お肉をメインに据えたお膳がメニューに並びます。生ビールや日本酒も。
私はしっかり食べたかったので、重めの揚げ物を頼みました。

最初にお水と、お茶のかわりの温かいお出汁。

180610_151500_P6104827


しばらくして到着した鰤のアーモンドフライは揚げたて、お惣菜もお味噌汁も、お腹を温めてくれます。
180610_151929_P6104832

180610_151918_P6104831

お値段は1500円前後から。丁寧に用意された食事を、落ち着いた店内で食べられるのなら、充分にその価値があります。ただし、料理が出てくるまでには普通のレストランと同じ程度の時間が必要なので、余裕のあるときに立ち寄るのが良さそうです。

180610_151944_P6104834

朝5時半からオープンしているので、空港に早めに来て、出発までの時間を過ごすのもアリですね。
あるいは今回みたいに、帰宅前だったら気も急かず、のんびり堪能できそう。

大満足。また寄りたいと思います。

akikoyanagawa at 18:30 │Comments(0)

mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

たべもの・のみもの 

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あじさい、2018年初夏ソメスサドルのレザートレー