モレスキン x mt(カモ井)マスキングテープ 第二弾!上原ひろみ x エドマール・カスタネーダ@COTTON CLUB 2017

2017年11月24日

松居慶子@COTTON CLUB 2017

初COTTON CLUB!
東京丸の内にある、生演奏が聴けるレストランです。

主にアメリカで活躍する、ジャズピアニスト松居慶子さんのショーに行ってきました。
去年のアルバム「Journey To The Heart」で、全米ビルボードのコンテンポラリージャズ・チャート2度目の初登場1位!だったそうです。どの曲も素敵だものなあ。
171123_184829_PEN53213


私はインターネットラジオのチャンネルSmooth Jazz New Yorkを聴くのが好きなのですが、そこで流れていたのが、松居慶子さんとBob James氏のアルバムの中の一曲。

気になって調べて、アルバムを購入。
Altair & Vega
Bob James & Keiko Matsui
Ent. One Music
2011-09-27



聞いていると心がほっとして気持ちよく、もっといろんな作品を知りたいと思いました。
Bob James氏のアルバムは既にほとんど持っていたので、松居慶子さんのアルバムを探し、気になるものを数枚ダウンロード。
それ以来、集中したい時の大事なお供です。

今年わくわくバンドのライブに行くようになってから、気に入った音楽があったのなら、自分が慣れ親しんだジャンルや会場ではなく、そこに飛び込むのに勇気が要るとしても、絶対に生で聞いてみたほうが良い、と心から感じるようになり、ライブにいろいろと通っています。
松居慶子さんのライブにも一度行ってみたいと思い、Facebookのページをチェックしていたら、今回のコットン・クラブでのライブを発見。行くことにしたのです。



ブルーノートは行ったことがありましたが、コットン・クラブは初めて。
このタイプの会場でのショーは、なんとなくハードルが高そう?とちょっと構えていたのですが、商業ビルの2階にわかりやすく入り口があって、お店の方も丁寧で、特に困ったり迷うこともありませんでした。

171123_164159_PEN53184

入り口を入ってクロークでコートを預かってもらい、更に進むと受付です。
予約の時点で、私は自由席を選んでいました。当日はスタッフの方に伴われ、自由席の空きの中から、好きな場所を選びます。

私は到着が20分前だったので、あまり選ぶ余地は無かったのですが、だいたいどの席からでもステージは見やすく作られているので、特別なこだわりがなければ、どこでも問題はないのかも。
171123_164737_PEN53185のコピー


好きな食べ物や飲み物を注文し、ステージがはじまるのを待ちます。
距離の近さにびっくり!

171123_165957_PEN53189


演奏の最中以外なら、撮影しても良いとのことだったので、ゴージャスな店内を撮ったり、アセロラジンジャエールを飲んだりして過ごしていました。

さて、開演時間。

松居慶子さんが現れ、耳に馴染んだピアノの音が、目の前に現れた最初の一小節。
その瞬間にもう、今日来てほんとうに良かった、と胸が熱くなっていました。

ピアノ:松居慶子
ギター:JP Mourão
ベース:Edwin Livingston
ドラムス:Jimmy Branly

の4人構成でのステージでした。

私が座った席は、ドラムのJimmyさんの背後。
見事なバチさばきがすべて見える上、ピアノを弾きつつ、彼に正面からアイコンタクトを送る、慶子さんの表情がピアノの向こうから覗いている、オトクな席。
いつも聞いている音楽に包まれながら、慶子さんの、「楽しい!」が溢れ出ている笑顔が目の前に。興奮と至福の1時間半でした。

「The Edge of Twilight」途中拍の刻み方がガラリと変わるところでは震えました。
なんて格好良いピアノ!
繊細な「Forever, Forever」は、娘さんが2歳のとき、「ママだいすき」と言ったことを、なんとか心にとどめておきたいと願った時、ふと浮かんできた音楽だそう。
いままでの270曲それぞれに、きっかけと思い、曲になっていく過程があるんだよなあ、と、今聞いている他のアーティストさんのことも思い出したりしていました。

ステージとの距離が近いので、お客さんの歓声や手拍子がすぐ、演奏に反映されるのも面白かったです。最後の「Casablanca」のセッションも見事だったなあ…






171123_182618_PEN53196


ハワイのブルーノートとか、ヨーロッパではオーケストラと一緒にとか、あちこちで演奏しているとのことですが、日本は時々しかいらっしゃらないので、熱心に追いかけなくては!

明日から聴く彼女の音楽が、もっともっと好きになりそうです。

<セットリスト>
1.Moving On
2.Wings to Tokyo
3.The Edge of Twilight
4.Caricias
5.Tears from The Sun
6.Whisper from The Mirror
7.Across The Sun
8.Havana Nights
9.Forever, Forever
10.Casablanca

アンコール Bridge over The Stars

Journey to the Heart
Keiko Matsui
Shanachie
2016-08-05



Deep Blue
松居慶子
プラネットジョイレコード
2001-05-19



akikoyanagawa at 23:38 │Comments(0)

mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

音楽 

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
モレスキン x mt(カモ井)マスキングテープ 第二弾!上原ひろみ x エドマール・カスタネーダ@COTTON CLUB 2017