2017年06月17日

わくわくバンド7thコンサート in 仙台

「わくわくバンド」のライブ in 仙台に行ってきました!



写真右奥に手だけ写ってる予感。




熱気がすごかった。半分以上が仙台の人。
10代から20代前半多め。元気!

「ゲーム実況者わくわくバンド」メンバーはそれぞれみんな、長くニコニコ動画やyoutubeに、動画やゲーム実況動画をあげている人たち。3年前に、たまたま過去に音楽をやったことのあった5人が、イベントでバンドを組んだのが始まりだそうです。
今や、オリジナル曲のアルバムをだして、zepp TOKYO、全国ワンマンツアーをする規模になっています。
ビジュアル系好きや、ゲーム音楽好き、アニソン命とそれぞれ趣向が違うのだけれど、綺麗にバランスが取れている不思議なグループです。

最初はコピーバンドとしてスタート、その後オリジナル曲を続々と発表して、現在のライブはほぼオリジナル曲で構成されています。

↓最初のオリジナル曲PV「わくわくマイライフ」


【圧倒的なステージングとMCのコントラスト! ”ゲーム実況者わくわくバンド” 追加公演レポート(eplus SPICE)】(2016.5.27)

わくバンの存在は知ってはいたものの、まさか私がライブに参戦することになるとは思わなかったので、自分自身びっくり。
3月のアルバムで発表になった新曲を聴いてみたら気になって、それからぐいぐい引き込まれたのでした。

わくわくフルデイズ
ゲーム実況者わくわくバンド
ハピネット
2017-03-22



あれもこれも、

生で聴けて嬉しかったなあ。CDの何倍も良かった。
サイリウムが輝くフロアの隅で、壁に寄りかかって楽しんでいたら、近くには同じような人がちらほら。3時間立ちっぱなしはなかなか大変!と意気投合していろいろ話をしていました。
こういうのも楽しいですね。

おみやげのステッカーに加え、マステをつい購入。

今回の遠征&旅行用に用意したモレスキンカイエに、
IMG_8759 (1)


帰りの寄り道スターバックスでまずぺたぺた、
170617_210030_IMG_8983


帰宅後に、ステッカーは切り抜いて記録のページを。
一泊二日にはカイエがちょうどよいです。
IMG_9082




----------

ほとんどの曲を手がけているせらみかる氏が(キーボード担当、ドラムスも叩くし、イラストも描く多才さ)、メンバーそれぞれのキャラクターをより理解したためなのか、今までに比べ、1段階上の曲が次々生まれている最近。
ゲーム実況者、ということを意識していた次元から、好きな音楽をやっていこう、とシフトチェンジしたようにも感じます。これからも楽しみです。
◎ほぼ中毒になっちゃっている『週末』


◎こっちも好き『わくわくフルデイズ』


ちょろっと立ち話しをした新潟からきた人は、次は金沢のに行こうかなと話していました。
私は来年年始、武道館のイベント内のステージかな。

(2017.6.20追記)
その後帰ってきてから考えて…結局私も金沢も行くことにしました。
もう一度、あの生音を聞いて、ぐんぐんテンションがあがる感じを味わいたくて。
【わくわくバンド7thコンサート in 金沢】(2017.8.19)

(2017.6.21追記)
ヴォーカルでバンマスの湯毛さんの生放送を見ていたら、バンドから2人がゲストで出演していて、その場でアドリブでアレンジライブがはじまりました。
アコースティックギター2本と、小さなキーボード2つで。
自分たちでつくった曲だからこそ、柔軟にアレンジを楽しめるんだな〜と感じました。
演奏部分は有料枠ですが、正直540円以上の価値がある!ファンは必見です。




akikoyanagawa at 23:27 │Comments(0)

mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

音楽 | 手帳・生活管理

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字