2016年08月16日

真夏の夜の動物園 2016

夜の動物園に行ってきました。

160815_173949_MK3_0022

ここ数年、お盆の時期数日間だけ、上野・多摩・井の頭動物園、それと葛西臨海水族園が20時まで開園、いつもと違う様子を見学できる催しが行われています。
数日前に夜の葛西臨海水族園に行ったところ、6歳の甥っ子がすっかりハマり、
【夜の不思議の水族園 2016】(2016.8.13)

ディズニーシーの予定を急遽キャンセルして、上野動物園へ向かうことになりました。

甥っ子たちには昼寝をさせて、17時に入園。
池之端門から入ると、動物ごとに観られる時間帯の案内が立っていました。

160815_171203_IMG_3621

見たい動物が寝床に戻る時間をチェックして、回る順番を考えます。

17時をめざしていった理由は、

姪っ子(馬好き)を連れて、「在来馬が厩舎へ帰る様子」を見るため。
在来馬とか在来牛コーナーがあるなんてはじめて知りました…。

160815_172810_MK3_0004

160815_173300_MK3_0008
イベントはあっという間でしたが、姪っ子は馬を走って追いかけるほどの興奮ぶりでした。見せてよかった。

みんなフラミンゴが気に入ったらしく、いい時間観察していました。

160815_174725_MK3_0032

その後サイやカバ、キリン、キツネザルを見て、西園に移動してサル、ゾウ、バク、ツル、梟と進みました。

160815_181654_MK3_0047-2


160815_182112_MK3_0052-3


池之端門から正面口へ向かって、てくてく。
入園したころはまだ明るかったのですが、19時をまわると売店以外の照明はつかないため、ほとんど真っ暗。オリの中も、目をこらして探してみて、やっと動物が見られる程度でした。写真はもちろん無理!
でもこれがまた新鮮。私たちは面白い経験をさせてもらったな…と思ったものの、パンダは「落ち着かない行動をとっているので、寝室に移動できるようにしています。なので、ほとんど見えません」とのこと。たった一週間でも、動物には負担になってしまうんだな…と複雑な気持ちにもなりました。

いつもとは違う様子の動物園。
また昼も行きたくなりますね。

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字