2016年05月19日

ハンコ好きにぴったり クリアスタンプ

中学生のころからハンコが好き。
G.C.INCの手帳ハンコから始まり、ガム&リコも集めに集めて…

PEN51406

【集めるほどに欲しくなる、ハンコ】(2014.11.9)

ようやく辿り着きました。クリアスタンプ。
ハンコ好きの私にとっては夢のような、未踏の世界が果てしなく広がっていまいた。
ああ、なぜ今まで知らなかったんだろう!

要は、見慣れたハンコの、柄がないものです。
ゴムのようなぐにゃぐにゃした素材で作ってあり、使う盤面を都度選んで、アクリルブロックなどに貼り付けて、
IMG_1133


インクを付けて、
IMG_1135


捺印します。
IMG_1137


捺印面だけしかないので、たくさんの量を小さなスペースに収納できます。
IMG_1542


PEN51405

そのため、一つのモチーフのみではなく、テーマに沿ったハンコがシートにたくさん入った状態で売られていることが多いのです。値段は1シートだいたい500円〜2000円くらい。

たとえば「ジャングル」とか、

【ローンフォーン/Lawn Fawn】クリアスタンプ - critters in the jungle
【ローンフォーン/Lawn Fawn】クリアスタンプ - critters in the jungle

「RAIN」とか。
【ワッフルフラワー/waffle flower】クリアスタンプ-Rain/レイン
【ワッフルフラワー/waffle flower】クリアスタンプ-Rain/レイン

そしてもちろん…
手帳用のシートもたくさんあるのです。
(ここから先の参照元は海外のお店。日本にも発送してくれるところが多いので、送料だけ気をつければいろいろなものが手に入ります。)

studio L2Eは、小さなアイコンスタンプやチェックリスト用のボックススタンプをたくさん出しています。
IMG_2469

(日本にも送ってくれますが、1ヶ月くらいかかりました…)

Kelly Purkeyのアポイントメント関係を集めたシート、


Lawn Fawnの、ものづくりをする人用のシート。


Technique Tuesdayのドライブ(新発売)、


もいっちょ、Technique Tuesdayファミリータイム。
これ、意外に使い途があって楽しいです。家で過ごす日にスタンプするのもアリですね。


といったふうに、テーマに沿ったスタンプをたっぷり手にすることが出来るのです。
日本のお店だと、すぐに売り切れてしまうので、アメリカのscrapbook.comなどで送料が安くなる時期を狙うなどしながら、ちょこちょこ集めています。
PEN51398


クリアスタンプは収納・値段だけではなく、使い勝手も良い。
組み合わせて自分の好きな配置・絵柄を作れるようにと考えられているので、大抵パーツごとに分けて作られています。これとこれを合わせてこう配置して…と考えながら押すことができます。毎回ちょっとずつ違って、飽きることがありません。

これはLawn FawnのLove You a Latte。
顔のパーツが別になっていて、合わせていろんな表情がスタンプ出来ます。


PEN51471


そうそう、sakuralalaのも、合わせ使いが楽しいスタンプ。


またこれも大事な点ですが、スタンプを貼り付けるアクリルブロックは透明なので、上から見て押す場所を、しっかり定めることができます。これ、とても便利!
PEN51241


IMG_1142


アルファベットや数字もあります。
PEN51427


日本のメーカーも、クリアスタンプを作っているところはあるのですが、少ないのですね。なんでだろう。スタンプ好きな人は多いので、おそらく受けると思うんだけれどなあ。
特に手帳まわりのクリアスタンプは、ジャンルごとに集まっているシートで保管できると、便利と思う人はたくさんいるはず。日本でも広まってくれるといいな。

最後に、クリアスタンプを使っている様子を紹介しているビデオをぺたり。




これからもちょこちょこ集めつつ、楽しく手帳を飾っていこうと思います。

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字