劇団四季『アラジン』@電通四季劇場 [海]イディナ・メンゼル来日公演@日本武道館

2015年05月31日

サインペンいろいろ

Tim HoltzのDistress Marker(ディストレスマーカー)49色セットを購入。

092947_150527_PEN51607_530


ハンコのインク変わりとしても使える、淡い色展開のサインペン。
使い方はこちらに詳しく載っています。
【from MB in SD 内ティムホルツカテゴリ】

現在はさらに増えて54色。また追って追加購入しなくちゃ!
【Ranger Tim Holtz® Distress Markers】


私はこちらで買いました。
【Crop Party】
※楽天にもお店を出されていますが、品揃えは直営の上記店のほうが豊富です。
 Distress Marker 49色セットは、楽天のお店では扱いがありません(バラ売りはあり)。

amazonでも売っていますが、Crop Partyさんよりも結構高いのでご注意(投稿日現在)。
定価が$162.99なので、扱う業者さんと円相場で値段は動きそうです。


----------
手持ちのサインペンが結構な数になり、使い分けが難しくなってきたので、一覧表を作成しました。
メーカー・シリーズごとに各色を表にして、ラミネーターで保護。
イメージと、実際紙に乗せた時の色味って意外と違っている、という失敗が多いので、例えば「薄めのピンクを使いたい」と思った時に、これを見れば濃度や色味をすぐに決められそうです。

113754_150531_MK3_9838_530


いま私が持っているのは、
①STAEDLER triplus color 20色、
②STAEDLER triplus fineliner 20色、
③呉竹 ZIG CLEAN COLOR II(数本)、
④呉竹 ZIG CLEAN COLOR Real Brush 24色 + 追加購入した8本、
そして、
⑤Tim Holtz Distress Marker 49色。

ペン先の形と、ほぼ日手帳に書き比べてみたのがこちら。

120511_150531_PEN51643_530

ほぼ日手帳では裏から少し透けて見えるものの、裏抜けはしません。
⑤Distress Markerが一番透け具合が小さいかな。
120639_150531_PEN51646_530


モレスキンの紙には、①②のSTAEDLERは重ねると裏抜けします。
⑤Distress Markerが安心して使えます。
121140_150531_PEN51647_530


121201_150531_PEN51648_530


④Real Brushはかなり柔らかい書き心地。
文字やはっきりした線を引くよりも、
面をラフに塗るのに向いています。イラストの彩色に使う方が多いようです。
(水筆ペンを使うと後からぼかして絵の具のように使うことも可能。)

⑤Distress Markerの太い側のペンは、④Real Brushと似た筆のような形状ですが、固めの書き心地なので、①triplus color同様、文字などしっかりした形を出すのに向いています。

120542_150531_PEN51645_530


…といったふうに、それぞれ少しずつ、特徴が違うサインペンたち。
試行錯誤して、楽しみたいとおもいます。

----------
余談。
④Real Brushの色の名づけ方が素敵で、表を書きながらにやにやしてしまいました。
Antique Linenとか、Forest Moss、Squeezed Lemonade、Salty Ocean。
色の共通したイメージはきちんと伝えつつ、名前を見た瞬間に風景が想起されてわくわくします。
ただの「苔」じゃなくてForest Mossだと、さっと脳内に森の薄暗い様子が思い浮かぶし、
「レモネード」は、Squeezed Lemonadeとなると、レモンをきゅっと絞って飛沫が飛んでいるようすが清々しさを誘う。
このペンに限らず、洋服や商品の色味として、英語圏の人は生活に則した名づけ方をしますよね。
日本にも古来からの色の名前がありますが(Pilotの万年筆インクが採用しています。琥珀とか松露とか霧雨とか)、英語での日常を思わせる色の命名もいいな、と思います。

----------
もうひとつ余談。サインペンの収納について。

①STAEDLER triplus color ②STAEDLER triplus finelinerは薄型かつ立つ便利なケースなのでそのまま。
④Real Brushと⑤Distress Markerは、良さそうな箱に移しました。

114707_150531_MK3_9851_530


④Real Brushは家にあったDeux Atelier Loweのお菓子の箱(ちょっと蓋がうきますが、許容範囲!)、

⑤Distress MarkerはCOMME des GARÇONS x D&DPARTMENTの店舗で売っていた靴箱がぴったりだったので、それに入れることにしました。パールがかかった白色も気に入りました。
【GOOD DESIGN SHOP COMME des GARÇONS D&DEPARTMENT PROJECT】










ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ 24色セット【マーカーセットフェア特価】
ZIGクリーンカラーリアルブラッシュ 24色セット【マーカーセットフェア特価】

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
劇団四季『アラジン』@電通四季劇場 [海]イディナ・メンゼル来日公演@日本武道館