Moleskine x ALL RIGHT PRINTING『LETTER PRESS』活版名入れワークショップ『からくり人形楽団ANNEX』@青山円形劇場

2014年05月02日

咳喘息とアドエア500ディスカス

ここしばらく毎年のように、風邪をひくと長引く咳がほぼ2ヶ月。
つらいのもあるけれど、周りの人に心配されるのが申し訳ないし、自分でも咳き込むことにうんざりしてきてしんどかったのです。

今回は、二週間目で一進一退の咳に嫌気がさし(仕事の都合で咳き込むわけには行かない状況もあったので)、呼吸器に詳しい先生がいる病院に行ってみました。

風邪のあとの咳がえらく長引く、と説明すると、咳喘息かも?となりました。わわわ。やっぱりかあ。
花粉症の影響もあるようです。

このタイプの咳は、市販薬や一般の咳止めで治すのは難しいのだそう。
というわけで、咳止めの薬と一緒に、初ステロイド吸入剤を試すことに。ぜんそくの皆様には有名なアドエア。気管をひろげて咳を予防しつつ、粘膜の炎症を抑えて治療します。
10268402_10152098039351347_2162753197631191324_n


吸入し患部に直接薬を当てるので、体全体に周りにくく、副作用の心配もほぼなし。
ただしアドエア500ディスカスは、本格的な喘息で発作が起きた時には効かないそうです。
あくまで、咳の予防と治療です、と注釈が添えてありました。

結果…

吸入&服用してから一週間で、あっという間に良くなりました。
毎月2ヶ月かかっていたところが、1ヶ月でした。

今回思ったこととしては、

1.個人の勝手判断は良くない。
良くなりそうだからこのまま放っておこう、とか、体調自体に支障がないので、つい都合良く自分で考えてしまうことが多かったのです。
やり方を取り入れるかはさておき、とにかく一度お医者さんに診てもらったほうがいい。同じような症状の人のサンプルが集まっているから、とにかく情報がもらえる。

2.薬も使い用。
適切な強さの薬の力を借りて、短期集中、体力で治す。

3.睡眠は大事!
よく寝た翌日は確実に良くなっていました。

4.水も大事。

5.マスク、いい仕事するなあ!

でした。
次同じ症状がもし出たら、寄り道せず、すぐに同じ内科にかかることにします。

私はほとんど病気はしたことがない分、自分の体のことを全然知らない、と反省。
これから少しずつ仲良くなっていけたらいいなあ。
akikoyanagawa at 23:01 │Comments(0)TrackBack(0)

体のこと 

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Moleskine x ALL RIGHT PRINTING『LETTER PRESS』活版名入れワークショップ『からくり人形楽団ANNEX』@青山円形劇場