【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理【手帳総見直し!(4)】MOLESKINEに“自分辞書”

2014年04月27日

【手帳総見直し!(3)】ライフログに挑戦/ほぼ日カズン

自分に合った手帳や使い方とは?と、総見直しをすることにしました。
ここでは、ライフログについて。


ライフログ。
自分の行動を記録していくことを言うようです。
FacebookやFoursquareなど、行動を記録するツールで、場所・写真・postを、時々メモしていくことを挿すらしい。
のですが、ここでは、それを手書きでノートに残すアナログ的行為も含めて、ライフログと呼ばせてください。

---------
◎ほぼ日手帳オリジナルにたどり着くまで。
携帯電話やiPhoneで写真を撮るようになってから、小さくカットされたシール紙に写真を印刷して手帳に貼る、というのは、私も割と以前からやっていました。

PEN50882


※ずっとエーワンの写真シールを使っています。ハガキサイズのシールシート内に、6・9・16枠の切り込みが入っていて、そこに合わせて写真を印刷するというもの。私はテンプレートをスキャンして取り込み、Photoshopで位置を合わせて印刷しています。




ただ、当時使っていたAT-A-GRANCEの手帳のスペースが大きくなかったので、ここをもっと充実させたいなと思い、ほぼ日手帳オリジナルに変更。

他の人の使い方を見て、書き込んだり舞台チケットの半券やキャスト表を貼ったり。
あった出来事も追記。
やがて、ライフログ専用の手帳として、家に置くことになりました。

---------
◎書き込む量は日に日に増え、ほぼ日オリジナルも段々とスペースが足りなくなり、
そこに記録を残すものを選ぶようになったり、チケットをむりやり折り曲げたり…。
厳選しなくてはいけない過程が、気付かぬうちにストレスにもなっていきました。
でも、ほぼ日手帳の紙質やフォーマットは気に入っているので、この手帳を使うことを止めたくは有りませんでした。

今回【手帳総見直し!】するにあたり、持ち歩きのスケジュール帳をシンプルにすると決め、カレンダーページのみにして記入欄を減らしました。

それならいっそもう、

ほぼ日オリジナルサイズから、カズンにしちゃうか!
と、いろいろ調べているうちに思い、今更4月始まりを購入しました。

※ほぼ日手帳、オリジナル→カズンにする人も少なくない、というこちらの記事にも後押しされました。
→【「ほぼ日手帳」のすごさ~アソシエ11月3日号を読んで~


----------
◎ほぼ日カズンにどんどん書き込んで、貼っ付けて。

PEN50827

わーい!スペース増えた!

貼りものがたくさんできる!換えて良かったです。

(追記)
ちなみに、カバーはいま、京都革工房RIMでセミオーダー中。
ほぼ日のカズンとお伝えし、「手帳カバーのサイズオーダー」で、オプションとして栞3本、ペンホルダーをつけてお願いしました。8月完成予定。楽しみです!

(追記その2)
カバー、完成しました!
【革工房 Rimでオーダー、ほぼ日手帳カズンカバー】(2014.8.31)

----------
◎朝、一日の行動をチェック
一日のはじまりにまず、その日の時間の使い方を予定をみながら時間軸に沿って描きこみ(左の棒グラフ)、Todoもチェック。

【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理の記事で書いたように、時計式Todo付箋に転記して持ち歩きます。
カズンは家でお留守番。
PEN50888


----------
◎外出中は…
変更があった場合は、その付箋に上から書き込み。
ごはんを食べた時間や、その日のできごとについてのメモは、メモ帳に書いておきます。
YAMASAKI DESIGN WORKSのローディアケースは、立ってでも書けるし、ペン挿しもあって便利。

メモ帳




----------
◎帰宅後、お留守番していたカズンに情報を集めていきます。
付箋とロディアのメモを見ながら、朝書いた棒グラフの右隣に、実際の時間の使い方を書きます。
予定と結果が並ぶので、その違いがわかるようになりました。
無茶な予定を立てても無駄だな、ということを、目で見て把握していくために役に立ちそうです。
PEN50887


もし、貼って残して置きたいものがあったら、ここで下部に貼付けます。
気力がなくて、別の日に作業することもあります。
PEN50891


食事の時間や食べたものは、カズンの週間ページに。体調についてもここにメモします。
ついでに、起床時間もハンコを買ってきて残すことにしました。
目覚まし時計をかけてもかけなくても、私は7.5時間睡眠。これが基本のようです。なるほどね。
PEN50889


おサイフの中のレシートは、カズンの一ヶ月カレンダーページに。
計算とかはしません。ただ出て行ったお金のメモのみ。
過去の経験から、細かく計算したりすると逆に続かなくなるとわかっているので、とにかく記録だけは、と始めて見たところ、この週は使い過ぎ、とか、ここ数日は節制気味、などがこれだけでもわかるので、意外にも調整がし易くなりました。これは続けていきたいな。
PEN50890


----------
◎ひとつルール。気がついたことや細かい心情は、カズンにはここには書かないことにしました。
書き始めると、やっぱりスペースが足りなくなります…。

カズンはあくまで、何をしたか、の記録をするための場所。それに関するものを貼る場所。
それ以外は、別にノートを作り、そちらにつらつらとメモしています。

(4)では、この別ノートについて。
手帳話、もう少し続きます。

(つづき)
【手帳総見直し!(4)】MOLESKINEに“自分辞書”

----------
半年後…
【半年経過でどうなった?手帳の使い方】(2014.10.28)


akikoyanagawa at 21:30 │Comments(0)TrackBack(0)

mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

手帳・生活管理 

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理【手帳総見直し!(4)】MOLESKINEに“自分辞書”