2013年09月20日

谷山浩子 x 大槻ケンヂ(猫森集会2013 Bプログラム)

谷山浩子ライブ、大槻ケンヂさん(筋肉少女帯・特撮)ゲストの回に行ってきました。

IMG_8375


本人たちも「全然ジャンル違うのに、一緒にやるの珍しいよね」と言う組み合わせ。

お互いの曲をだいたい半分ずつ。
浩子さんの曲を大槻さんが歌ったり、大槻さんの曲をみんなで歌ったり。

セットリストはこちら。
IMG_8374


大槻さんの歌う「お早うございますの帽子屋さん」「ボクハ・キミガ・スキ」。浩子さんが歌っている時と、聴いていて見える世界がまるで違っていて、すごく面白かった。
大槻ケンヂさんは最近アコースティックギターを練習していて、弾き語りもしているそうで、シャウト!な感じではなく、深く熱く歌いあげる感じ。私初めて間近でお聞きしたのですが、ああこの人の声いいなあ、とすぐに好きになってしまいました。

また、筋肉少女帯の人気曲

「機械」「蜘蛛の糸」を、お2人一緒に歌っていたのですが、 これがね、ほんとうに素敵でした。
もとの曲もいいんですが(帰ってきてから早速iTunesでダウンロード)、今回の3人編成用にアレンジしたバージョンは、また全然違う迫力があります。映画のようにイメージが色濃く広がって、会場を飲み込むのがはっきり見えました。

コンサート後、ぼちぼちウェブ上を調べてみたら、この演奏を聞いた人の良い反響をたくさん見かけるし、大槻さん自身もあれは圧巻、と「機械」のことをblogに書いてらっしゃって、ああ、やっぱりあれに圧倒された人、私だけじゃなかったんだ、と嬉しい気持ちに。
「トリビュート・アルバムつくるなら、この「機械」は私がやりたい!」という浩子さん。超期待。大槻さんも、「これを歌ってくれてすごく嬉しい」とご満悦でした。ぜひ!もう一度聞きたいです。この一曲だけで、聴きに行った甲斐あり。いやー…ほんとすごかった。

(私はこのアルバムの「機械」を聴いています。何度聞いてもドキドキする!
 「香菜、頭をよくしてあげよう」もヘビロテで聴いています。じわじわ良さが染みてきます。)
公式セルフカバーベスト 4半世紀
筋肉少女帯
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2013-05-29



浩子さんの曲はもちろんどれも好きなのですが、こうして他の方の曲を一緒にアレンジし歌うことで、彼女の音楽世界がさらに広がり、より広がっていく、まさにその瞬間が見られるのがいつもたまりません。Rollyさんが最初にゲストで出られたときもそうでした。

これからの彼女の活動が、益々楽しみです。
大槻さんの曲も、もう少し聞いてみよう。

-----

その後「あのさぁ」が聞きたくてこちらも購入。
iTunesにはなかったので、アルバムで。
I STAND HERE FOR YOU
大槻ケンヂ
MCAビクター
1995-08-23



ああ。
この日大槻ケンヂさんと浩子さんで歌った編曲、なんらかの形にならないかな…。
もう一度聴きたい。

akikoyanagawa at 00:18 │Comments(0)TrackBack(0)

mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

音楽 | 谷山浩子

トラックバックURL

Facebookアカウントでコメントを書く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字