富士サファリパークハチクロカフェ

2005年08月10日

「月館の殺人 (上)」

基本的に、綾辻氏のは全部読んでいるので、無条件即買いです。
綾辻氏が原作で、「動物のお医者さん」の佐々木倫子氏がマンガ、というのも、びっくりの組み合わせ。

上下巻そろってからにしようか悩みましたが(値段も1000円だし)、興味が勝ってしまい購入しました。



*****and then.....*****

綾辻氏の館シリーズモノの路線からは外れているのかな?(最後まで読まないと断言は出来ませんので、疑問口調で。意外と最後でつながったりするのかしら。)

綾辻氏独特の「何か背後に薄暗いどでかいモノを抱えている」というキャラクターやお話の雰囲気を、ぼんやりおっとりとした、佐々木氏のキャラクター&ストーリー展開でうまく和らげている感じがします。

おどろおどろしい感じを期待していたので、あれれと思いましたが、まあこれはこれでアリかな、と。少なくとも、何度か読み返したくなる内容でした。絵も緻密で飽きないです。鉄道マニア(“テツ”と呼ぶらしい)の生態を知ることが出来るのも結構楽しい。

お話は、割と地味でしっかりした印象でした。少なくとも今の段階では。

下巻が出るのはたぶん来年になるのでしょうねー。 うーん、やっぱり続きは気になる。うっかり連載中の雑誌買っちゃうかも。。。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 月館の殺人・上巻 + 連載開始特典  [ あひるちゃんがゆく ]   2005年08月21日 01:47
『月館の殺人』がついに単行本に!綾辻行人×佐々木倫子で連載開始!のニュースに小躍りしてから半年余り…待ちました。 むむう、こうきたか。 下巻が待ち遠しいです。 それはそうと、新連載第一回目が掲載されたIKKIを買ったため、こんなものを持っているのでした!

Facebookアカウントでコメントを書く

この記事へのコメント

1. Posted by あひる   2005年08月21日 22:29
トラバさせていただきましたー。こちらにもトラバ・コメントありがとうございました。
作者二人に対するファン度が、yanaさんと私ではおそらくちょうど逆転しているので見方が違っていて、人と本の話をする醍醐味が味わえて楽しいです。
そして続きが気になる!この状態でまた待たされるのかーw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
富士サファリパークハチクロカフェ