2017年09月10日

いま改めて『龍の子太郎』

これは…すごい作品…!
今までなんで読まなかったんだろう。
『龍の子太郎』松谷みよ子著。

龍の子太郎 (講談社青い鳥文庫)
松谷 みよ子
講談社
1980-11-10



龍の子太郎の、成長と大冒険の物語。

テンポの良さにわくわくが止まらず、日本のむかしの伝承や風土、暮らし方に包まれる感じも気持ちよくて、一気に読んでしまいました。
日本らしくはあるものの、普遍的なテーマも含んでいて、ヨーロッパやロシアでも出版されたこと、頷けます。

慢性的な貧しさが産む人間の欲は、果たして罪なのか…考えてしまうなあ。
龍になったお母さんを探すため、続きを読む

2017年09月09日

ブルネンの日めくりカレンダー2018

2018年ぶんも無事、ブルネン Brunnenの日めくりカレンダーを入手。
ドイツのメーカーさんのものです。
【日めくりcalendar 2017】(2016.10.15)
【ブルネン日めくりcalendar】(2015.9.10)

一番小さいサイズは、場所を取らないのがとにかく有難い。(4サイズあります。)
パソコンモニタの下に置いています。

170909_122002_P9092532

また、私が使っているモレスキンのデイリーのダイアリーノートは、日にちの表示が小さいので、目立たせるために破いた後の日にちを貼り付けたりもしています。

170909_122212_P9092533

170909_122254_P9092537

旅行用のノートはフリーのノートなので、日にちの区切りをはっきりするために、こうして貼り付けたり。
170909_122522_P9092538

輸入文房具を扱うお店の店頭や、一部ネットショップでも扱いがありますが、私は去年から楽天内のThe Windさんで買っています。
仕入れ数が多いので焦らなくてよいのと、メール便を使ってくれるので、送料が安いのが嬉しいです。
気になる方はお早めに!!!

【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1) 2018年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】
【BRUNNEN 卓上日めくりカレンダー703(1) 2018年版】【ポスト投函OK】ブルンネン ドイツ語 ドイツ ヨーロッパ 文具 おしゃれ 雑貨 日捲り ミニ サイズ カレンダー 卓上 定番 プレゼント【楽ギフ_包装】

2017年09月04日

「ほぼ日手帳2018」文房具入手!

9月1日から、2018年のほぼ日手帳発売。
【ほぼ日手帳ラインナップ】(公式オンラインショップ)

私は手帳を数年前に、ほぼ日からモレスキンに変更したのですが、文房具だけは引き続きチェックしています。手帳向きの文房具のバリエーションの多さに、いつもわくわくしています。

【2016年の手帳、決めました】(2015.8.23)

【【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理】(2014.4.26)


既に使っているフィルム付箋やしおり、テンプレートに加え、今年はエムピウさんのリベットバンド(ゴムバンド)と、ドラえもんのテンプレートを入手です!

【リベットバンドlaccio(ラッチョ)】(公式オンラインショップ)

【ほぼ日のテンプレート(DORAEMON)】(公式オンラインショップ)

170903_174714_IMG_0392

ゴムバンド嬉しい。
旅行ノートは、モレスキンカイエや、時々トラベラーズノートサイズのものを使っていますが、閉じるパーツが付いていないので、鞄の中でぱかーっと開いてしまったりするんですよね。
L、Mサイズがあったのでそれぞれ2つずつ。
【moleskine カイエで旅行ノート(その2)】(2017.8.24)

Lサイズは続きを読む

2017年08月27日

勅使河原三郎「月に吠える」@東京芸術劇場プレイハウス

先日教えてもらって観に行ってきた、勅使河原三郎「月に吠える」。
東京芸術劇場にて。

IMG_0307

ダンスの知識がない私でも、勅使河原さんがタダものではないことははっきり分かりました。
ぴんと張り詰めた背筋、ぶれない軸。バレエとパントマイムの経験があるというプロフィールに納得。

最小限にまで絞った舞台のつくりも美しかったです。照明が浮かび上がらせるダンサーさんたちの姿に、はっとすることもしばしば。

私の無知さ故、それぞれの動きの意味は解読できなかったのですが、それでも明らかに観る人の心を揺さぶるものが存在するんだなあと、驚きながらの1時間。



【勅使川原三郎がフランス芸術文化勲章を受章 ダンサー・振付家(CINRA.NET)】

【勅使川原三郎にインタビュー 刊行100年を記念し萩原朔太郎『月に吠える』に挑む】

作品のもとになった萩原朔太郎の詩、読んでみようと思います。

月に吠える
萩原 朔太郎
2012-09-27



akikoyanagawa at 21:58|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 

2017年08月24日

moleskine カイエで旅行ノート(その2)

moleskine カイエで旅行ノート、また少し増えてきたので、再度投稿。
連休のときはラージサイズ、一泊二日のミニ版はポケットサイズです。
【moleskine カイエで旅行ノート】(2017.05.12)

ラージサイズは方眼、
(できたらプレーンが良いけれど、字を書くのに、位置をある程度揃える目安になる)


ポケットサイズは面積が小さい分、若干位置がずれても気にならないので、プレーンを使っています。



だいぶまとめることに慣れてきたので、一部中身を載せておきます。
6月に行った仙台一泊二日、です。ゲーム実況者わくわくバンドのライブ+観光でした。

表紙。
無地なので、いろんなものを貼ったりスタンプしたりがし易いです。
170823_072217_IMG_0259


背表紙にチケット。
剥がれやすいところは、透明テープで補強。
170823_072224_IMG_0260
続きを読む

akikoyanagawa at 20:57|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteモレスキン | 音楽

2017年08月19日

わくわくバンド7thコンサート in 金沢

わくわくバンドの金沢ライブ、楽しかった!!!!!
全開もライブ後に言ったけれども、今回も心から「来 て 良 か っ た。」

仙台につづいて2度目。
もう一回見たいと思い、仙台から戻って即、チケットを取ってしまいました。

【わくわくバンド7thコンサート in 仙台】(2017.6.17)



6月仙台よりも、メンバーみなさんのぴったり感、ライブできて楽し〜オーラが明らかに増していて、釣られてお客さんのボルテージも上がっちゃって、気がついたらみんな一緒に歌ってた、という空気感が気持ち良くて。

いつもよりも男の人が多く、それもあったのかなあ。
個人のファンだけではなく(それも必要な要素だけれど)、バンド自体のファンが増えるのは私はとても良いなあと思っています(^ω^)

例によって後方の、続きを読む

2017年08月12日

初・JAL整備工場見学

本日は、JALの整備工場見学。
小学校以上対象、甥っ子2人(9歳・7歳)と一緒に3人で行ってきました。

170812_123743_MK3_9422


集合時間の30分前から受付と聞いていましたが、その時間に行ってよかった。
待つフロアには小ぶりの資料館のようなものがあり、マーシャラーのシュミレーターを試せたり、制服を着て写真が撮れたり、コックピットのダミーを触れたりしながら、開始時間を待つことができました。

170812_124022_MK3_9425


教室に通されて、まずは続きを読む

2017年08月03日

カンバーバッチ版『ハムレット』

ベネディクト・カンバーバッチ版『ハムレット』、2015年公演時に録画された映像作品を観てきました。
NT Liveのアンコール上映でようやく!池袋のシネリーブルにて。

hamlet_aug2017

BBCドラマ『シャーロック』で人気を博す彼のハムレットとのことで、チケット10万枚が予約当日に売り切れたという舞台です。

ストーリーはもちろんシェイクスピアのハムレット。
ただ、衣装がスニーカーにTシャツだったり、舞台床に土を敷き詰めたりと、古典作品の枠組みにとらわれない、斬新な演出が賛否両論話題になったそうです。
台詞も所々フランクなトーンを混ぜ込みながら、聞きやすいようリズムを整えています。
こんなにも続きを読む

akikoyanagawa at 19:14|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 | 映画