2017年10月18日

ロザリー・クレイグ『AS YOU LIKE IT(お気に召すまま)』National Theatre Live

AS YOU LIKE IT(お気に召すまま)、2016年オリヴィエシアター公演の録画を映画館で観てきました。
シェイクスピアらしい、恋愛“交通整理”コメディ。
Polly Findlayポリー・フィンドレーの演出。



イギリスの舞台ならではの、くすんだ薄闇色の表現と、俳優のくっきりした存在感の対比が美しかった。

アメリカの舞台では、この曖昧な色は出てこない印象、もっとぱきっとしたクリアな色になります。そちらの良さももちろんあるのですが、シェイクスピアには、イギリス舞台のこのぼんやりした色がとても合う気がします。

こないだ観た、カンバーバッチのハムレット同様、続きを読む

akikoyanagawa at 20:20|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 | 映画

2017年10月10日

すすっと差し込むペーパーホルダー

ヤマザキデザインワークスさんの、ペーパーホルダー/TANT。
丈夫な紙(特種東海製紙さんのタントという紙)で出来ています。
【ヤマサキデザインワークス(公式)】

171009_103151_MK3_9872


この間、松屋銀座の手仕事直売所というイベントに出店していたので、実物を見て、買ってきました。
過去に買った商品についてもいろいろお話できて、楽しかった。

----------

これ、薄い作りながら、ポケットが2つあるんです。

171009_103649_MK3_9880


しかも、上のポケットは側面からスライドしてすっと入れられる使用なので、ノートなどと重ねて一緒に持っていても、すっと紙資料などが差し込める。

171009_103501_MK3_9873


171009_103843_MK3_9885


この手のペーパーフォルダーは意外に丈夫で、軽いし整理ができて、便利です。
ネットショップではまだ見かけないのですが、今回のような、出店されるイベントでの販売や、ヤマサキデザインワークスさんの商品を扱う店舗に、いずれ並ぶことも有るのかも?

facebookのページも貼っておきます。


そのほか、続きを読む

akikoyanagawa at 20:55|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote文房具 

2017年10月08日

大事な器、金継ぎで復活!

L.C.d.B.さんで時々開催されている、金継ぎのワークショップに行ってきました。
【L.C.d.B.】(公式サイト)
ワークショップの情報は、Facebookの記事で知りました。
【L.C.d.B.】(Facebookページ)

ワークショップは、教えてもらいながら、自分で補修をするというものです。

私が持っていったのは、広川絵麻さんのお茶碗と、バーバラアイガンさんのマグカップ。
両方とも、もちろんまだまだ使いたいものですが、欠けてしまいしょんぼりしていたものです。
友だちが参加している様子をFacebookで見かけて、次の機会に私もぜひ!と思っていたのです。

171008_153509_PEN52630

171008_153441_PEN52629

今回の金継ぎは、続きを読む

2017年09月29日

毎日フォントが違う日めくり 2018

TYPODARIUM 2018。
日付のフォントが毎日違う、日めくりカレンダー。
2018年分も無事届きました。

171009_104302_MK3_9891





既に届いている、brunnenの最小サイズは家の机にちょこんと、
【ブルネンの日めくりカレンダー2018】(2017.9.9)
こちらの日めくりは仕事場で、毎日フォルダ名を着ける時に「えーっと今日何日だっけ…?」を防ぐために使っています。

171009_104457_MK3_9895


文庫本より少し小さいサイズで、後ろのボール紙支えで自立させることが出来て、便利。
裏には、表のフォントがなんというフォントか、誰がつくったものか、参照URLにサンプルやフォント作成のストーリーなど、情報が書かれているので、気になったフォントについての追加情報も調べることが出来ます。
171009_104649_MK3_9906
続きを読む

2017年09月22日

NTLive『No Man’s Land』(誰もいない国)

『No Man’s Land』(日本公開時タイトル:『誰もいない国』)の舞台映像、観てきました。
National Theatre Live。ライブビューイングの映像を収録したものです。
【National Theatre Live:No Man's Land】

2016年12月15日、ウィンダムズ劇場での公演です。





イアン・マッケランとパトリック・スチュワートがフィーチャーされた舞台。
初演は1975年、ハロルド・ピンターの作品です。

大きな事件が起きるわけでもないのに、続きを読む

akikoyanagawa at 23:46|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 | 映画

2017年09月18日

谷山浩子 x 橋本一子(猫森集会2017 Aプログラム)

谷山浩子さんの毎年恒例ライブ通い、始まっています。
全労済ホール スペースゼロにて。今年で16年目です。

<過去の記事>
【谷山浩子 x 大槻ケンヂ(猫森集会2013 Bプログラム)】(2013.9.20)
【谷山浩子xRolly & 谷山浩子x持田香織@スペース・ゼロ 2012】(2012.10.16)

IMG_0545


4プログラム x 1〜2日。ゲストが全部違い、プログラムごとに曲も全て入れ替わります。
Aプログラムのゲストは、ジャズピアニスト橋本一子さん。
これが…神がかって良く、呆然としてしまい、初日に聞いたあと、慌ててチケットを買い、今日Aプロ2日目にも行ってきました。続きを読む

akikoyanagawa at 22:30|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote谷山浩子 | 音楽

劇団東京ミルクホール『カスカビアングラフィティ』@Space早稲田

劇団東京ミルクホール『カスカビアン・グラフィティ』かぶりつきで観てきました。
【劇団東京ミルクホール(公式)】

IMG_0539


大分前ですが、イクスピアリをまるまる使った、舞台仕立ての謎解きに参加して、そこに劇団ごと参加していたのかこの、劇団東京ミルクホールだったのです。
それがきっかけで、本公演を観るようになりました。

【「ねらわれた伝説の男」@イクスピアリ】(2014.2.9)

【劇団東京ミルクホール『かたわこや』@新宿・SPACE107】(2013.5.20)
【劇団東京ミルクホール『英霊だヨ!全員集合!』@Space 107】(2014.4.2)

ワハハ本舗や黒テント、くるめるシアターの俳優さんも参加。ただし舞台に立つのは全員男性!

おバカで一生懸命、きっと男性なら心当たりありまくりなんだろな、と思う高校生活のお話。
女性も楽しいけれど、ちょっぴり男性に生まれたら良かったなと羨ましくなりました。

佐野バビ市さんの脚本は、ここでこうきて欲しい、ここで笑わせて欲しいと言うツボを外しません。
その間に、予想外の展開を挟んでくる。
ダンスの一生懸命さが微笑ましく、キレッキレの殺陣も毎回の楽しみ。続きを読む

akikoyanagawa at 17:22|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 

2017年09月10日

いま改めて『龍の子太郎』

これは…すごい作品…!
今までなんで読まなかったんだろう。
『龍の子太郎』松谷みよ子著。

龍の子太郎 (講談社青い鳥文庫)
松谷 みよ子
講談社
1980-11-10



龍の子太郎の、成長と大冒険の物語。

テンポの良さにわくわくが止まらず、日本のむかしの伝承や風土、暮らし方に包まれる感じも気持ちよくて、一気に読んでしまいました。
日本らしくはあるものの、普遍的なテーマも含んでいて、ヨーロッパやロシアでも出版されたこと、頷けます。

慢性的な貧しさが産む人間の欲は、果たして罪なのか…考えてしまうなあ。
龍になったお母さんを探すため、続きを読む