2016年03月26日

パーティのすべてを詰め込んだノート

少し前に、90人規模のパーティを開きました。
親しい人におめでたいことがあったので、思い当たる人に声をかけていったら大規模に!ひとえに、主役の人柄だなあと、驚きつつも納得です。

さて、私はこのパーティの言い出しっぺの一人、スタッフとして裏方をやりました。
準備を始めるにあたり思い出したのが、12月のモレスキンイベントでいただいた、モレスキンチャプターズジャーナル。使ったことはなかったのですが、ページの途中途中に表紙が挟まったこのノートは、こういった仕事にぴったりなのではないか、と思い、開封したのでした。

結果。大当たり!!
使うほどに、チャプターズジャーナルが、こういった大きなイベントの準備にぴったりだと知ることになりました。
PEN51317


その理由は…続きを読む

2016年03月18日

モレスキン x スクラップブッキング

お気に入りの写真をデコレーションする、スクラップブッキング。
1980年にアメリカで生まれた趣味のジャンルです。

このスクラップブッキング用の素材で、手帳も楽しく出来ることを知りました。
youtubeを覗くと、自分の手帳のデコレーションっぷりを紹介しているビデオが、出てくる出てくる!
片っ端から見て、良さそうなグッズ・方法をただいま、大量吸収&収集中です。

この人のビデオがお気に入り。
LAに住む、ほぼ日手帳を使っている方のビデオです。
手帳を書くことも楽しんでいるし、手帳を中心にした生活も満喫している様子が伝わってきます。
編集も上手だなあ。



この方のもキレイで何度も見てしまいました。



ビデオを見て、手帳のマス用の小さなスタンプやシールだけじゃなく、好きなことを書いたり、どんどん飾ってもいいのか〜!と思ったら、毎日の写真を貼ったり、美味しかったお店のショップカードを貼っているだけでは気がすまなくなり、うずうず。
スクラップブッキングのグッズの知識はゼロでしたが、素敵な手帳を作っているみなさんのビデオを元に、メーカーや売っているお店を調べ、だいたいどんなメーカーが自分の好みなのか、理解するところまで辿り着きました。

デザイナーさんだと、Heidi Swappさん、Amy Tangerineさんの色や絵柄。
Tim Holtzのざっくりした雰囲気も楽しい。

----------

日本だと、身近なお店で買えるスクラップブッキング用キットは、多くはありません。
東急ハンズやLOFT、ITO-YAなど、大型量販店で見かけることもありますが(東急ハンズ渋谷店にはダイカットマシンSIzzixと型は割とたくさんありました。)、色紙や結婚式のアルバム、子どもの運動会など、ちょっと特別な日用のキットがほとんど。
私の好きなデザインナーさんやメーカーの商品を手に取るのは難しいようです。

日常を飾る、バリエーション豊富なキットは、主にアメリカ製が多いようで、そういったものは、ネットショップか一部の専門の店舗に行くと手に入ります。
ネットショップだと「Crop Party」が情報も多く、新商品も手に入りやすいのではないかなあ。
【Crop Party】
毎週金曜日に入荷があります。ただし、発売開始の21時を少しでも過ぎると、人気の商品はほぼ売り切れてしまいます。

輸入商品を扱う東京近郊の実店舗では例えば、雑司が谷の「Memory Place」。行ってきました。
スクラップブッキングの専門店なので、本来の用途である12 x 12インチの台紙や、キットも多くそろっています。見て触って、一つから買えるのは便利。ネットショップからもいろいろ購入ができます。

渋谷の「Wrapple」。
包装グッズ屋さんなのですが、スクラップブッキングでよく見かけるサイズのペーパーや、様々なパンチなども手に取って買うことができます。
【Wrapple】

と、まずは身近なところでまずは探してみたのですが、上記のビデオをいろいろ見てしまうと、続きを読む

2016年03月13日

柔術新聞杯

ブラジリアン柔術(グレイシー柔術)の試合を撮って来ました。




友だちが主催で、ぜひ!と声をかけてくれたのでした。どんどん宣伝して!とも仰せつかりましたので、堂々とこちらで。

20160313-MK3_0114


ブラジリアン柔術は、ブラジルに移民した柔道家が、プロレスラーなどと闘いながら習得して、段々に整えていったものだそう。
源流が柔道なので道着を着る(少し薄め)し、帯も黒帯が最強。ルールは柔道とは結構違って中断されることが少ないので、初見だと撮りどころが難しかった…!勉強必要ですなあ。

それでも4時間撮っているうちに段々コツがわかってきて、いろいろな表情を切り取ることが出来ました。
















相手の隙を見透かそうとする眼差しや、勝利を喜ぶ拳、悔しさに噛みしめる唇。
そして素人目にも、黒帯の選手の動きは洗練されていて、続きを読む

2016年02月27日

1D Xに触ってきた!CP+2016

カメラ関連の製品展示会、CP+に行ってきました!
ライブなどを頼まれて撮っている、カメラとの距離感が同じ友人と。堪能しました。

IMG_1179

私はこないだ発表になったCanonの1DX、友人はPENTAXの4月発売フルサイズ機K-1が目当て。会場はごついカメラを下げた人だらけ、男性が目立ちました。

Olympusブースで、レンズだけのカメラ・Airを使って、Pepperと自撮り写真を撮ろう!というコーナーに並んだのですが、私がシャッターを切ってもらった瞬間に、Pepperが連続駆動によるクールダウンのため、シャットアウト…私の顔を撮った途端に、強制終了!残念。

IMG_1155

気を取り直して、目的のCanonの巨大ブースへ。

MK3_9872

10分ほど並んで、1DXに無事触ることが出来ました。
1DXは連写を得意とするカメラなので、お試しコーナーの被写体は体操の選手。
バク転したり新体操の小物をくるくる動かしたり、素早い動きを目の前で見せてくれます。それをこちらは1DXで撮ってみるという内容です。

(これは待っている間に5D Mark IIIで撮ったもの)
MK3_9867

MK3_9877


さて、私の番です。
MK3_9881


私が並んでいた列の担当は、続きを読む

2016年02月18日

MIKA Japan Tour 2016

MIKAライブ@NHKホール。

IMG_0995


去年行った、新木場のライブハウスのワチャワチャ感とはちがうのかもなあ、と思っていたよですが、二曲目から一階席のほとんどと、二階席・三回席の少なくない数の人たちが立ちっぱなし、ペンライトが華やかに動き回ります。

「こんなに綺麗なホールだから、みんな今日はエレガントに、ね」なんて、本人が飛んだり跳ねたりしてたら、そりゃそうはならないですよね(笑)。

IMG_1064


ステージからは、ピアノを自在に弾きながら、溢れ出るMIKAの歌声。本当にこの人の曲は気持ちいい。
「Good guys」や「Origin of Love」「Lollipop」と、大好きな曲もたっぷり聴けました。

前回と同じメンバーのバンドが、後ろから彼を力強く支え、会場中がリズムに乗って踊っていました。
撮影OKなので好き好きにお客さんは写真を撮り、はしゃぎ、時にマイクなしのパフォーマンスに聞き惚れて。

MIKAも、客席を歩き回って毎日送別会みんなに囲まれながら歌ったり、貰った花冠をかぶったり、スマホのライトを点けて綺麗だねえと客席を見上げたりと、楽しんでいたようでした。
またきっといきます。







akikoyanagawa at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteイベント | 音楽

2016年02月09日

カメラが本当に映し出すもの

カメラは、
目の前の被写体がどういうものかよりも、
撮る側がその被写体をどう理解してるか、
をはっきり映し出す、という実験。
Canon Austrariaのビデオです。



1人の人を6人のカメラマンがそれぞれ撮影。
漁師です、億万長者です、アルコール依存性です…と被写体がどういう人か、を嘘ついて伝え、撮られた写真を見てみると…全然違うんですね〜。
以前、尊敬するカメラマンさんが、子供の写真は、育てている周りの人以上にいいものは絶対撮れない、と話していたのを思い出しました。

2016年01月30日

手元で振り返るfacebook

facebookで投稿した内容を製本してくれるサービス・ハピログを使って、過去のタイムラインをまとめてみました。
【ハピログ】

会員登録をして、自分のfacebookと連携させ、あとはなにを本にするかを選び、注文!です。

160131_140940_MK3_9773


手帳にいろいろメモも残していますが、日々の些細なことや、友だちとのやりとりが残っているfacebookのタイムラインは、より細かく毎日のようすを振り返ることができる場所。
160131_141118_MK3_9775


160131_152244_MK3_9780


最後に写真だけのページもあります。
160131_141225_MK3_9776


面白いのは、タイムラインだけではなく、続きを読む

2016年01月28日

Moleskine Daily 使い心地にうっとり

家置き用の手帳を、ほぼ日カズンからMoleskine Daily(Large)に2016年から変更。
できるだけ気負わず、気がついたときに書いています。

160128_014601_IMG_0747-2


変更した理由として、Moleskineのページの色が単色で主張が弱いことや、構成がシンプルなことを以前挙げたのですが、これが思った以上に良く影響しています。
この辺の詳しい話は過去の記事で…
【2016年の手帳、決めました】(2015.8.23)
【【手帳総見直し!(3)】ライフログに挑戦/ほぼ日カズン】(2014.4.27)

補助線がないので、続きを読む