2017年12月17日

モレスキンマンスリー、いつもの準備(2018)

5年目に突入、持ち歩き手帳はモレスキンのマンスリー(ラージサイズ)。

見開き1ページに1ヶ月のカレンダーが書いてあって、それ以外はメモページ。
土日の色が付いていないシンプルさと、1日のマスができるだけ大きいものを探して、これに辿り着きました。




たぶんいちばん多い手帳のレイアウトは、これに加えて見開き一週間が続くタイプだと思うのですが、私は見開き一週間に書き込むこと自体がプレッシャーになっていたので諦めて、カレンダーだけに絞りました。
この辺の経緯はこちらの記事で。→【【手帳総見直し!(2)】スケジュール管理】(2014.04.26)

さて。
この手帳はガイドラインの色が単色グレイ、最低限の事しか書いていないので、自分で使いやすいように毎年手を入れています。
だいたい定まってきたのでメモを残します。

まず、そのページの月数をしっかりわかるように、月の数字をハンコ。

171217_100948_PEN53475

そして、続きを読む

2017年12月14日

『オリエント急行殺人事件』(2017)

テレビではなく、映画館で観てよかった、と生まれて初めて思った作品だと思います。
『オリエント急行殺人事件』観てきました。

既に内容は知っているし、ストーリー自体にものすごく感銘を受けた訳ではない。のですが!

映像の美しさが物凄かった。
TOHOシネマズ六本木の、特別サイズが大きいスクリーンで、さらにリクライニングできる贅沢シート※1)を選んだため、ほぼ視野が全部スクリーンという環境で観たのも大きかったかも。

しんとした雪山の中を、煙をたなびかせて進むオリエント急行、軋む車輪の音、対して贅を尽くした車内の暖かそうな空気感。
清潔なナプキンと、丁寧に調理された朝食、磨かれたグラスに注がれるワイン。
どっしりしたバーカウンター、重厚なスーツに、お金を掛けられた装飾品の数々。
スクリーンにのめり込みそうなカメラワークも、画面に映し出される色味も、ウェットになり過ぎず、淡々と進む展開の仕方も、びったり好みでした。

今回ポアロを演じているケネス・ブラナーは、続きを読む

akikoyanagawa at 00:01|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote映画 

2017年11月30日

上原ひろみ x エドマール・カスタネーダ@COTTON CLUB 2017

上原ひろみxエドマール・カスタネーダ@コットン・クラブ、行ってきました。
この規模のハコで、この距離感で見られて本当に良かった。

171130_185305_PEN53267


上原ひろみさんはジャスピアニスト、エドマール・カスタネーダさんは、エフェクターにつないだハープであらゆる多彩な音を紡ぎ出すジャズミュージシャンです。
2つの弦楽器で、セッションや上原さんのつくった曲を、1.5時間たっぷりと。

171130_204208_PEN53279


171130_205829_PEN53286_edit


上原さん、パワフルな演奏をする人だ、とは聞いていましたが、続きを読む

akikoyanagawa at 11:21|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote音楽 

2017年11月24日

松居慶子@COTTON CLUB 2017

初COTTON CLUB!
東京丸の内にある、生演奏が聴けるレストランです。

主にアメリカで活躍する、ジャズピアニスト松居慶子さんのショーに行ってきました。
去年のアルバム「Journey To The Heart」で、全米ビルボードのコンテンポラリージャズ・チャート2度目の初登場1位!だったそうです。どの曲も素敵だものなあ。
171123_184829_PEN53213


私はインターネットラジオのチャンネルSmooth Jazz New Yorkを聴くのが好きなのですが、そこで流れていたのが、松居慶子さんとBob James氏のアルバムの中の一曲。

気になって調べて、アルバムを購入。
Altair & Vega
Bob James & Keiko Matsui
Ent. One Music
2011-09-27



聞いていると心がほっとして気持ちよく、もっといろんな作品を知りたいと思いました。
Bob James氏のアルバムは既にほとんど持っていたので、松居慶子さんのアルバムを探し、気になるものを数枚ダウンロード。
それ以来、集中したい時の大事なお供です。

今年わくわくバンドのライブに行くようになってから、気に入った音楽があったのなら、自分が慣れ親しんだジャンルや会場ではなく、そこに飛び込むのに勇気が要るとしても、絶対に生で聞いてみたほうが良い、と心から感じるようになり、ライブにいろいろと通っています。
松居慶子さんのライブにも一度行ってみたいと思い、Facebookのページをチェックしていたら、今回のコットン・クラブでのライブを発見。行くことにしたのです。



ブルーノートは行ったことがありましたが、コットン・クラブは初めて。
このタイプの会場でのショーは、なんとなくハードルが高そう?とちょっと構えていたのですが、商業ビルの2階にわかりやすく入り口があって、お店の方も丁寧で、特に困ったり迷うこともありませんでした。

171123_164159_PEN53184

入り口を入ってクロークでコートを預かってもらい、更に進むと受付です。
予約の時点で、私は自由席を選んでいました。当日はスタッフの方に伴われ、自由席の空きの中から、好きな場所を選びます。

私は到着が20分前だったので、あまり選ぶ余地は無かったのですが、だいたいどの席からでもステージは見やすく作られているので、特別なこだわりがなければ、どこでも問題はないのかも。
171123_164737_PEN53185のコピー


好きな食べ物や飲み物を注文し、ステージがはじまるのを待ちます。
距離の近さにびっくり!

171123_165957_PEN53189


演奏の最中以外なら、撮影しても良いとのことだったので、ゴージャスな店内を撮ったり、アセロラジンジャエールを飲んだりして過ごしていました。

さて、開演時間。続きを読む

akikoyanagawa at 23:38|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote音楽 

2017年11月17日

モレスキン x mt(カモ井)マスキングテープ 第二弾!

モレスキンとmt(カモ井)のコラボマスキングテープが出ると聞き、渋谷のロフトへ。
コンプリート(4本)セットを買いました。
※2017年11月17日(金)夕方には、地下1階の手帳売り場内・モレスキンコーナーに置いてありました。

171118_103918_PEN53083


上から二本目、何の模様だろう?と思ったら、モレスキンノート!かっかわいいなあ。
171118_105554_PEN53107


ちなみに、6月発売だった第一弾は4本中3本を買いました。
【銀座LOFTで moleskine x mt 限定ノート ほか】(2017.6.23

第一弾と第二弾で、一緒に記念写真。
171118_111831_PEN53118


一体どれだけマステ持ってるんですか?と聞かれるのですが、続きを読む

akikoyanagawa at 11:24|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote文房具 | モレスキン

2017年11月13日

『One Man, Two Guvnors(一人の男と二人の主人)』National Theatre Live

『One Man, Two Guvnors』(一人の男と二人の主人)、2011年イギリス公演の映像観てきました。
イタリアの1743年コメディ作品を、イギリス公演用に設定を換えたバージョン。



Bloody 'hellをこんなに聴く演目久しぶり。コックニーな発音もたくさん出てきて懐かしかった。
(『Me and My Girl』で一時期よく聞いていました。)

カープールカラオケで有名な、ジェームス・コーデン主演で、彼はこの役でトニー賞も取っています。
最初から最後まで、どたばたのコメディ。

どのキャラも濃くて、その濃さを十二分に表現する俳優さんたちの力量にも感服です。見ているうちに段々と、みんなが愛らしく感じてきちゃうんだよなあ。

転換の度に、続きを読む

akikoyanagawa at 23:28|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 | 映画

2017年11月03日

ニコニコ超パーティ!2017

ニコニコ超パーティに行ってきました!さいたまスーパーアリーナにて。

171103_124658_IMG_1593

ゲーム実況者わくわくバンドが出るというので、それ目的で寸前にチケットを入手。
今年アルバムを聞いて、何度かライブハウスでのライブに出かけていたので、大きな会場でのパフォーマンスがどんなふうなのか、興味があったのです。
腰掛け参戦に都合の良い、2階席ほぼ最後列通路側でのんびりと2時間見てきました。

ものすごいエネルギーの集まった空間でした。
人気を集めるパフォーマーたちが次々登場。その度に歓声や喜びの悲鳴が響きます。

私は、わくバン以外知識がなかったのですが、続きを読む

akikoyanagawa at 21:23|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteイベント | 音楽

2017年11月02日

スタバのマスキングテープ(クリスマスブレンド購入プレゼント)

2017年11月1日から発売の、スターバックス クリスマスブレンド。
このクリスマスブレンドの商品のうち、対象商品を購入するともらえる「マスキングテープ」が気になって、近所のお店に、オープン時間・朝7時に行ってきました。

入り口に行列ができていて、ぎょっとしたのですが、よくよく見ると毎朝習慣としてこの店舗を利用しているお客さんが、開店を待つ列でした。

私はコーヒー豆の陳列棚に行き、事前に決めていた商品を手にレジへ。
マスキングテープはまだ、配送されてきた時の大きなビニル袋にはいったばかりだったようで、会計時にごそごそその中から取り出して渡してくれました。

店内はスーツ姿の男性がほとんど。
みなさん店内に入ると迷わずレジに並び、いつものコーヒーを買い、一息つきます。
コーヒーの香りと、静かな時間。こういうルーティンいいなあ、とちょっと羨ましく思いつつ、お店を後にしました。

さて。帰宅して早速、マスキングテープを開けてみます。
バリエーションは3つ。

171101_073708_PEN52840


171101_073843_PEN52845


対象商品の一種類につきマスキングテープが1つ選べる、ということだったので、
7番で挽いてもらったコーヒー豆、
溶かして飲むタイプ、
ドリップタイプの3点にしました。

171101_074140_PEN52851


テープの全体像はというと、
続きを読む

akikoyanagawa at 20:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote文房具 | Starbucks