2018年06月03日

あじさい、2018年初夏

マクロレンズで桜を撮ったら楽しかったので、
【桜、2018年春】(2018年3月25日)

紫陽花も撮ってみました。

やっぱり楽しい。
カメラは5D Mark III+マクロレンズEF100mmF2.8L IS。

180531_053024_MK3_4196

180602_172350_MK3_4267


180531_052332_MK3_4178

180531_052949_MK3_4195

180602_172500_MK3_4271

180602_173010_MK3_4286


引いた画も。
虫に食われまくっている、井の頭公園の紫陽花。
レンズはEF24-70mm F2.8L II USMに換えました。

180602_172532_MK3_4273

180602_172350_MK3_4267

色んな形、色がありますね。

akikoyanagawa at 00:30|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2018年06月02日

Lang Langお勉強中

秋に、サントリーホールのLang Langのコンサートに行くので、今からちょいちょいお勉強中。

彼を知ったのは、ずいぶん昔のRolexのCM。
テニスプレイヤーのフェデラーなどと並んで、ピアニストLang Lang編があり、そのパフォーマンスがずっと印象に残っていました。CM自体がかっちょいーつくりだったことも手伝っていたかもしれませんが、それはさておき。

クラシックは、好きな作曲者のCDをくり返し聞く程度なので、このLang Langという人が、ピアニストとしての腕前がどれほどなのかは、私にはわからないのだけれど、自分の魅せ方・売り方をよく知っている人だなあ、と。

2CELLOSとも共演しているんですね。


そうしてYoutubeの公式を探していて、続きを読む

akikoyanagawa at 23:44|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote音楽 

2018年04月05日

【読了】「シスト」初瀬礼

初瀬礼さん「シスト」。
じっくり楽しむつもりだったのに、一晩で読み終えてしまいました。

「まさか自分の身近で起こるはずはない」という気持ちこそが、パンデミックを引き起こしてしまう恐怖。展開から目が離せず、気がつけば真夜中でした。

未だ続く紛争やテロ、若年性アルツハイマーという病気、既存マスメデイアの報道姿勢、インターネット上で不確定情報が瞬く間に広がるさま…
今の時代に起こりうる危機が冷静に描かれていて、その表現の温度の低さゆえに、すぐとなりにひやりとした闇が控えている感覚が妙にリアル。読んでいる間ずっと緊張していたような気がします。

私は普段、個々のキャラクターの内面性を掘り下げていくタイプの小説を好んで読んでいて、外で起きる出来事が主体で、そこに関わるキャラクターたち、という構図の作品は久しぶりでした。
出来事が作品の真ん中に置かれるから、必然的にキャラクターの登場量や描写が少なめになるよね、と読んでいる間は思ったのですが、本を閉じてからしばらくしても、それぞれどういう人間だったのかがイメージに残っていたことには驚きました。
良い悪いではくくれない、人それぞれの生々しい欲望と生き方。

中でもやはり、主人公であるフリーの女性ジャーナリストの像はくっきりとしていて、自ずと心が寄り添います。
渦に巻き込まれた彼女が、信じた方向に顔を上げて進んでいくさまは潔く、過度にヒロイン的デコレーションが成されていなくてとても良かった。

最後はちょっと駆け足で進み、「これから大変な騒ぎになってキツいんじゃないかな…」と、主人公楽観的な見通しに不安も感じましたが、でも彼女なら案外すっと乗り越えていくのかもしれません。

シスト
初瀬 礼
新潮社
2016-10-07



この本を読んだきっかけは、続きを読む

届いた!Get to Work Book<2018年7月版>

2018年7月〜のGET TO WORK BOOKが届きました!

180404_215431_P4044244

180404_215413_P4044243

180404_215932_P4044246

最低限の情報がシンプルに印刷された、アメリカ発の手帳です。

180404_220134_P4044251

色数が少ないので、あれこれデコレーションすることの邪魔をしないのが好き。
週が始まる前に、持ち歩きの予定管理用の手帳を並べて、次の一週間分の細かい予定を、バーチカルページに写します。

その時に、

xxに何時だから、◯◯時に出発しないといけない、とか、
映画だからメガネを持って行くとか、
空き瓶をこの日なら捨てる余裕があるとか、

予定に付随する情報も、まとめてここへ。
開きっぱなしにして、時々覗き込んで確認。思いついたことのメモも、大きな書き込み欄が受け止めてくれます。
180404_220421_P4044257

紙も分厚いので、続きを読む

akikoyanagawa at 00:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote手帳・生活管理 

2018年04月01日

『ジーザス・クライスト・スーパースター』NBCライブ放送

アメリカ現地の4/1に放送のはず。
NBCで年に一度?のペースで放送される、ミュージカルのライブパフォーマンス。
今年は『ジーザス・クライスト=スーパースター』です。John LEGENDがジーザス、SARA BAREILLESがマリア、ヘロデ王に ALICE COOPER!
PLAYBILLが、この日の詳細パンフレットを掲載していて、無料で読めます。すごい。
【Jesus Christ Superstar - April 01 NBC】PLAYBILL

PVだけでわくわく。
これは観てみたかったなあ!と勝手に盛り上がっています。

この規模のコーラスもゾクゾクする〜。



インタビュー。
オリジナル製作者のひとり、アンドリュー・ロイド=ウェバー氏も参加していますね。


日本では観ることができないのですが、過去は、後日DVDが出たりもしているので期待。

----------
去年はHair Sprayでした。
リージョンコード1のDVDなのでご注意。
Hairspray Live / [DVD] [Import]
Universal Studios Home Entertainment
2016-12-20



akikoyanagawa at 18:37|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernoteその他舞台 

2018年03月25日

桜、2018年春

今年も、桜の写真。

3/25(日)早朝に(人が少ないから)家の近所をうろうろしてみたところ、たくさんの種類の桜があることがわかり、驚きました。
まだ満開ではなく、蕾が多かったけれど、逆にそれがまた綺麗だな、と、割と夢中で2時間ほど、撮って歩きました。楽しかった。

カメラは5D Mark III、レンズは先日買ったマクロレンズEF100mmF2.8L ISです。
マクロレンズは面白いですね。
















続きを読む

2018年03月24日

心弾むイラスト個展、クリアスタンプも入手

イラストレーターIgloodiningさんの個展"Gathering"へ。
180324_162105_P3244207

シンプルな空間には、Igloodiningさんならではの明るい色が溢れていて、足を踏み入れた途端、自ずと心が弾みます。
時々お話を聴きながら、それぞれのイラストをじっくり眺めて周りました。精緻なラインは手書きと聞きびっくり。

180324_162050_P3244206

180324_171513_P3244225

180324_171150_P3244222

180324_171629_P3244228

----------
Igloodiningさんとは一昨年、続きを読む

2018年03月21日

今年の“うっとり”カシミヤセーター

受注生産のカシミヤ100%セーターを注文してきました。
連絡をしてギャラリーに行き選び、半年後に受け取る流れです。

去年初めて注文したのですが、肌に触れるとろりとした肌触り、着た時の軽さ…とにかく快適。
今でも着るときには、つい笑顔になってしまいます。
171023_091320_MK3_0377

今年分の受注会のお知らせをもらい、見に行きました。
色数が増えていて大興奮!

180321_151025_P3214170

180321_145404_P3214162

あれこれ試着させてもらったのですが、続きを読む

akikoyanagawa at 22:00|PermalinkComments(0)mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote身の回りのもの