2020年05月06日

マスクケース2つ、使用感レポート


不織布のマスクが苦手で、以前から布マスクを使っています。

マスク着用が必須になので、複数枚必要になり、たまに出かける際には持ち歩くことになりますが、布は持ち帰らないといけないので、マスクを入れるケースは必須。

家にあった薄手の、風通しの良いポーチを使っていましたが、サイズ感が合わず、マスクケースとしてはイマイチの使い勝手でした。

フォローしていた文具雑貨のメーカーさんの、プロトタイプのマスクケースを見かけて、これは良さそう!とtwitterでつぶやいたら、なんとプレゼントしてもらっちゃいました!
【nouto.co】(ノウトの公式サイト)

IMG_4516_s

マスクケースが紹介されていた動画はこちら。
グッズ紹介動画を毎日ちょこっとずつ、公開されているんですよ〜(よく観てる)。


でもって、よく買い物をするアシストオンでは、soilのマスクケースも発見。
こちらも購入してみました。



手元にあるマスク用のポーチ。
上から、
今まで使っていたもの、
いただいたフジ製作所さんのマスクケース、
soilのマスク・ケース。


200506_101624_OMD61868_edit


今回新しく手に入った2点を中心に、使い勝手を比較です。続きを読む

akikoyanagawa at 22:19|PermalinkComments(0) 身の回りのもの 

2020年05月05日

あまりに今と重なる。『リウーを待ちながら』


オススメされて読んで良かった。
朱戸アオ『リウーを待ちながら』。

日本のある街で、肺ペストが猛威を振るうという想像のお話。
感傷的になりすぎず、想定される医療現場、関わる人たちの行動が描かれています。

驚くのは、この作品で描かれた、ちょっとした油断がもたらす悲劇、無知による遠巻きの人たちの中傷や偏見・差別、無意味な争い、人情と現実の狭間での葛藤がそのまま、いま私達が現実に目にしていることとぴたりと重なること。

気持ちに余裕があるときに。
作中の登場人物たちが魅力的なのも、作品の価値を高くしている要因のひとつだと思います。
カルロス好き。










akikoyanagawa at 23:22|PermalinkComments(0) この本読みました 

2020年04月22日

スイカジュース当選!


去年成城石井で見つけて、ちょくちょく飲んでいたスイカジュース。
Sonoma Garden FoodsのSuica Joiceです。
【日本の公式ページ】
【SONOMA GARDEN FOODS : Instagram】

Instagramで応募したら当選しまして、8本どかんといただきました。嬉しい。

93481873_10157086405396347_2410246676267663360_n


93777213_10157086405636347_8891080540401172480_n


シンプルに「スイカ!」という味なので飲みやすく、暑い日にぴったり。
今年もたくさん飲みますよ。

93949291_10157086405426347_2065164449378992128_n



akikoyanagawa at 22:47|PermalinkComments(0) たべもの・のみもの 

2020年03月21日

桜、2020年春


今年はちょっと撮りにくい時期に重なってしまったけれど、ちょこっとだけ。

2020年の桜。

















続きを読む

akikoyanagawa at 22:20|PermalinkComments(0)

2020年01月26日

張り替えて気分一新 ヴァリエール社バランスチェア


買っておそらく10年ほどになる、ヴァリエール社のバランスチェア。



機能に問題はないのですが、座面がほつれ、生地の汚れも目立つようになってきました。

191228_094330_MK3_2176-3

埼玉にある椅子の張り替え専門店で、このバランスチェアも扱っているということを知り、早速おねがいしてみました。
同じタイプの椅子の実例もたくさん載っていたのでイメージしやすく、すぐに問い合わせました。



最初の問い合わせでは、椅子の写真と希望の生地を指定。
すぐにメールで見積りが来て、生地見本をお送りします、とありました。

いくつかサンプルが束ねられているものが来るのかな、と思っていたのですが、送られてきたのはサンゲツというメーカーさんの出している、本型に整えられたしっかりした見本ブック。
現物の生地が実際に各ページに貼ってあるのですが、ウェブページ上で写真でみたものと意外に雰囲気が異なっていたので、やはり見せてもらってよかったです。

IMG_3581

生地を決めて、メールでその旨お返事。
この椅子は、自分でネジで組み立てられるので、つまり各パーツごとにバラすことができます。
木のフレームは送らずとも良い、とのことだったので、座面とフットレスト計3点を、生地見本と一緒に送りました。

工場で確認をしてもらったところ、中のウレタンが破損しているとのこと。
もしこの先長く使うつもりなら、これも交換したほうが良いというアドバイスがあり、そうしてもらうことに。
再度見積もりを出してもらい、その額をクレジットカードで支払って、作業を始めてもらいました。
費用は生地代、張替え作業代、ウレタン交換、送料で、だいたい25,000円。

なぜかこの椅子、えらい値上がりしていて、当時たしか3万円台だったものが、6万円台になっていたので…それを考えたら、張り替えたほうが良いと判断し、お願いしました。

その後約2週間で、完成したとの連絡、翌日現物が届きました。
生地をじっくり見て選んだ甲斐あって、思ったとおりの仕上がり。
この水色!この色であることが本当に嬉しいです。

200126_104633_MK3_2625

続きを読む

akikoyanagawa at 22:59|PermalinkComments(0) 身の回りのもの 

2019年11月21日

上原ひろみ JAPAN TOUR 2019 “SPECTRUM” at サントリーホール


サントリーホールで、上原ひろみソロ・ピアノコンサートを聴いてきました。

名称未設定-1

コットンクラブで聞いてから2年ぶり。


新しいアルバム「SPECTRUM」収録の曲をたっぷりと。



Spectrum
Hiromi
Telarc
2019-10-04



あの曲が聴きたいな、とお目当てもありましたが、ライブで聞くと、すべての曲の良さが際立ち、ああまた最初から聴きたい、と感じるように。

小さな体から溢れ出るエネルギー、不協和音と迫力の音、羽のように軽く優しいメロディに何度も泣きそうになりました。
(曲の感想はツアー終わってから改めて。)

ピアノって、こんなにたくさんのものが表現できるんだ…と、彼女の演奏はいつも、この楽器の魅力に気が付かせてくれます。続きを読む

akikoyanagawa at 08:38|PermalinkComments(0) 音楽 

2019年11月13日

小沢健二 at 豊洲Pit『飛ばせ湾岸 2 nights』


豊洲Pitの小沢健二ライブ、行ってきました。
「飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ ドロップ前夜、豊洲」

191112_175446_IMG_2770_ed

長く愛されている曲と、新曲が織り交ざった約2時間。
新曲「薫る(労働と学業)」にはじまり、「アルペジオ」「ラブリー」「僕らが旅に出る理由」「シナモン(都市と仮定)」「痛快ウキウキ通り」「フクロウの声が聞こえる」などなど。

セトリはLivefanに。
【小沢健二
飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ ― ドロップ前夜、豊洲】


So kakkoii 宇宙
小沢健二
Universal Music =music=
2019-11-13



90年代は、彼の曲のサビを知っていた程度で、数年前に長くファンの友人にZeppに連れて行ってもらってから聴き始めたこともあってか、割と最近の曲に思い入れがあります。
当時の「だいじょーぶ、なんとかなるよ」という気楽な雰囲気は変わらず、お父さんになって大きく変わった立ち居位置から描く世界が、聞いていてとても楽しい。
そんな私にとても嬉しいセットリストでした。当時の名曲に加え、最近の曲もバランス良く。

----------

ギター2本と、ベースにドラムスのバンド編成。
小沢さんは時々アコギに持ち替えながら。
「ハウリングしているギターの音が好き」と言い、途中でノイズ対策を外してもらったりしながら、楽しそうに弾いて歌ってぴょんぴょん飛んで叫んでいました。

191112_204740_PB120856

スキップしちゃいそうな軽快なテンポの曲が、白根 佳尚さんのキレキレドラムで、ますます元気はつらつに。この方のドラム好きだなあ。

そのほか前半では、「今夜はブギーバッグ」のフレーズが流れて客席がヒートアップする中、袖からスチャダラパーの面々が飛び出してきたものだから、会場中大合唱に!
おととし連れて行ってもらったフジロックで、雨の中同じようなメンバーで聞いたブギーバッグも楽しかったなあ、と思い出していました。
「そうだ、こういうときに写真撮って撮って!そんで、スチャダラパーキター!ってツイートして!」と、全員でポーズをとってくれたりするものだから、お客さんのほうが慌てちゃって騒然としていたのも楽しかったな。

191112_193525_IMG_2774

-----
 
曲をつくるのに、僕はたくさん時間がかかるんです、と小沢さん。続きを読む

akikoyanagawa at 09:38|PermalinkComments(0) 音楽 | イベント

2019年10月20日

365日つながっているカレンダー2020


365日ずっとつながっているポスターカレンダー、2020年版も無事入手しました。

191020_125821_PA200773-2

【カレンダーギフト、贈り物なら365日つながっているKOTOTOI(コトトイ)カレンダー】

今年は「ファンタジック/水色×ピンク」です。
シルクスクリーンのこの風合いが好き。
なんと11枚目です。お世話になっております…!

191020_124909_PA200770-4

191020_125854_PA200775-2

ご出産などがある年も変わらず、同じテイストで、続けて毎年販売してくださっているのは本当にありがたい。

手帳やカレンダーは、数年で体裁が変わったり、販売が終わってしまうことが少なくありません。
長く同じものを制作してくれるお店は貴重。これからもどうぞよろしくおねがいします。

ネットショップで購入できます。
ミニサイズシールは、手帳に張るなどしても便利です。



(過去記事)

365日つながっているカレンダー2019(2018.11.05)

無事入手!Kototoiカレンダー2017(2016.10.29)

2016年のカレンダー、揃いました(2015.11.26)

kototoiカレンダー(2012年はミニ)(2011.12.08)

2010年、kototoiカレンダー(2009.12.14)


akikoyanagawa at 20:35|PermalinkComments(0) 手帳・生活管理 | 文房具