2004年09月22日

「南十字星」

5ffdf751.jpg
劇団四季の舞台を観てきた。戦争をあつかったオリジナルミュージカルの3作目。

第二次世界大戦後、B、C級戦犯としてインドネシアで死刑になった、日本の若い兵士の物語。
続きを読む

2004年04月25日

劇団四季on「ミュージックフェア21」

「ミュージックフェア21」という番組がある。

最近は見られる時間にテレビの前にいないので、観ることがなかったのだが、その番組の中で「劇団四季ミュージカル特集」という企画をやる、ということを知り、はりきってビデオ録画をして、当日の夜に観た。

30分の番組で、2回に分けての放送。その一回目だった。
続きを読む

2002年12月24日

TVから聞こえて来た一言

今年の夏に、ヨーロッパで大規模な洪水があった。

その際、トラやゾウなど、体が大きく、避難させることが難しい動物を、安楽死させている動物園があった。どうしようもないとはいえひどいことするなあ、とやりきれない気持ちで観ていたのだが、そのニュースを読んでいたCNNのキャスターが最後にただ一言、 続きを読む

2002年01月04日

すごい食事、温泉旅館

正月休みに友達と温泉地にでかけました。

一緒に行った人は私を含めみんないい加減で、正月で旅行する人が多いと分かっているのに、半月前に宿の予約。既にそのとき余っていた旅館が一つしかなかったことに、警戒しなくてはいけなかったのだけれど、「予約できてよかったねえ」と呑気なことを言い合って、電車に乗ってののこのこ出かけました。

駅で電車を降りると、雪!おおお、遠くまで来たねえ、と言いつつ、旅館に向かいました。

2126f69f.jpg
宿自体は、大きな普通の旅館。

割とこぎれいで、窓からは雪にうずもれた川が一望できます。


のんびり話をしていると、さて、夕食の時間。部屋で支度がはじまりました。

この夕食が、後々伝説に残る、脅威の内容とはこのときは全く予想だにせず、浴衣姿で私たちはお膳の前に座りました。 続きを読む

2001年11月19日

類は友を呼ぶ

Suicaを買った。

SuicaはJRのICカード。
はじめに500円を払ってカードを買い、それにいくらかの金額をチャージしておけば、専用の改札の特定の場所にかざすことで、勝手に運賃の精算をしてくれる。

イオカードと違うのは、 続きを読む

2000年04月26日

手で書く文章

 手紙をある友達からもらって、それに触発されて私も別の友達に手紙を書いた。

 パソコンを使うようになってから、キーボードで文字を書く生活にすっかり慣れてしまったので、たまには、と思って便せんに向かったのだが、書きながら、私はすっかり混乱してしまった。

 よく「ワープロで文字を書くせいで漢字を忘れる」と言ったことを聞くが、それは私の場合は全くなかった。むしろ、「なるほど、こう書くわけね」と辞書ソフトが自動的に変換してくれた漢字を覚えるための大事な道具になっている。
いわゆる「ワープロに慣れてしまうと手紙を書くときに起こる問題」は私には全然関係なく、それとは全く別の次元の問題がおこったのだ。
続きを読む

2000年01月31日

TV、雑誌でおなじみ

 「TV、雑誌でおなじみ」「xxで紹介されました!」をチラシや、店の看板(!)にまで入れているお店もある。

 テレビや雑誌が持っている力は、確かに大きいかもしれないけれど、そんなにへつらわなくたっていいんじゃないかと思う。気に入っていたお店でも、そういう文句を見た途端に、門をくぐる気がしなくなってしまう。そんなことでしか自分の店をアピールできないのかあ、とがっかりしてしまう。

 いつ会っても「あの番組が...」とか「あの雑誌のだれだれが...」という話しかしない人だとわかると、すっかりひいてしまうのと同じ。借り物の情報や評価じゃなくて、その人が持っている情報や価値観を知りたいから私たちは話をするのにね。

1999年06月04日

たった600m

午前中プールに行った。自転車で 30分かけて。

子供のころ、嫌々ながらも稽古に通い続けた”ピープル”のプールの風景や、検定のときだけ母が買ってくれた220円のハンバーガーの味を、泳ぎながら思い出す。

あのころは週に二回、2km近く泳いでいたのに、今日はたった600mでくたくたになった。